ニュース

小泉今日子、香川照之出演の黒沢清監督最新作『トウキョウソナタ』が9月に公開

カンヌ、ヴェネチアほか海外映画祭で高い評価を受けるなど、世界が認める黒沢清監督による現代日本の家族を映し出した意欲作『トウキョウソナタ』が、2008年9月より恵比寿ガーデンシネマほかにて公開される。

リストラされたことを家族に話せない父。ドーナツをつくっても食べてもらえない母。アメリカ軍へ入隊する兄。こっそりピアノを習う弟。何もおかしいものなんてなかったはずなのに、いつの間にか深まる家族の溝。それでも、みんながみんなを思いやるとき、ばらばらの不協和音がひとつの旋律に変わる…。

父親としての威厳と自分の弱さの間で揺れ動く、哀愁漂う父親を演じるのは香川照之。家族への愛とは裏腹に、今の環境から抜け出したいという思いも抱えている主婦の日常をリアルに演じる母親役には小泉今日子。象徴的なキャラクターを強烈な存在感で演じるアウトロー役には役所広司。日本映画界を代表する演技派たちが集結し、それぞれの役柄を揺るがぬ個性で演じ尽くす。

本作で描かれる平凡な4人家族の日常は、ニッポンや世界の状況とも無縁ではない。リストラ、失業、就職難、学校問題、そして戦争…外部の大きな力に翻弄されながら生きている私たちの現実を鋭く映し出す一方で、若者のアメリカ軍入隊など、映画だからこそ描けるシニカルな寓話的要素もストーリーに織り込まれており、世界が認める黒沢清監督ならではの仕上がりとなっている。第61回カンヌ国際映画祭の『ある視点』部門で審査員賞を受賞した本作。「家族のつながり」を見つめなおすことのできる心温まる感動ストーリーがここに誕生した。

『トウキョウソナタ』
2008年9月、恵比寿ガーデンシネマ、シネカノン有楽町他にて公開
監督:黒沢清
脚本:Max Mannix、黒沢清、田中幸子
出演:
香川照之
小泉今日子
小柳友
井之脇海
津田寛治
井川遥
役所広司 
ほか
2008年/日本、オランダ、香港/カラー/119分/
配給:ピックス

(画像:&copy 2008 Fortissimo Films/「TOKYO SONATA」製作委員会)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年