ニュース

タイの幼児売買春・人身売買の現実をえぐる問題作『闇の子供たち』

タイのアンダーグラウンドで行われている幼児売買春、人身売買の現実をえぐり出した問題作『闇の子供たち』が、8月2日(土)より、シネマライズほか全国で順次公開される。

タイ駐在の新聞記者である南部浩行(江口洋介)は、若いフリーカメラマンの与田博明(妻夫木聡)の協力を得て、闇ルートで取引されている臓器の密売に関する取材を開始。しかし金のために子供の命までも容赦なく奪われるその実態は、想像を遙かに超えるおぞましきものだった。一方、理想を秘めてバンコクのNGO団体に加入した音羽恵子(宮崎あおい)も、子供たちがさらされているあまりにも悲惨な現実を目の当たりにしていく…。

本作は誰もが「目を背けたくなる現実」を、ひるむことなく真正面から凝視した社会的かつ、硬質なサスペンスドラマとなっている。何の罪もない無垢な子供たちが、欲望まみれの大人たちのエゴに蹂躙され、虫けらのように扱われていく現実。売春宿に監禁された彼らは、ペドファイル(幼児性愛者)と呼ばれる先進国の外国人客のセックスの玩具にされて心身共に耐えがたい傷を負い、病気にかかればゴミ同然に捨てられる。

本作は「夜を賭けて」「血と骨」などで名高い小説家、梁石日の同名作品が原作。監督は、持ち前の骨太な作風に磨きをかけながら多彩なジャンルの快作を世に送り出し、『亡国のイージス』『魂萌え!』といった近作でも大きな反響を呼び起こした阪本順治。

読み手がページをめくることさえ躊躇するほど衝撃的なテーマ、内容ゆえに映画化は不可能と思われていた企画がついに実現した本作。ここには「子供の悲劇」を扱う映画が陥りがちな、甘ったるセンチメンタリズムなど微塵も感じられない。

『闇の子供たち』
2008年8月2日(土)より、シネマライズほか全国順次ロードショー
監督・脚本:阪本順治
原作:梁 石日「闇の子供たち」幻冬舎文庫刊
出演:
江口洋介
宮崎あおい
妻夫木聡
佐藤浩市
鈴木砂羽
豊原功補
プラパドン・スワンバーン
プライマー・ラッチャタ
主題歌:桑田佳祐“現代東京奇譚”(タイシタレーベル、ビクターエンタテインメント)

2008年/日本/2時間18分/アメリカンビスタ/ドルビーSR/PG-12
配給:ゴー・シネマ

(画像:© 2008 映画「闇の子供たち」製作委員会)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像