ニュース

TAB主催トークイベント『TAB TALKS』が横浜へ、小崎哲哉を招いて地域とメディアを語る

TOKYO ART BEAT主催のトークイベント『TAB TALKS』が、今秋開催される国際展『横浜トリエンナーレ2008』の開催に合わせて開催。全3回の特別版として、Vol.1&2は舞台を五反田から横浜へと移動。『横浜トリエンナーレ』の会場となるBankART Studio NYKの1F (BankART Mini)で行う。

Vol.1のキーワードは「地域」と「メディア」。ゲストに、東京のカルチャー情報を扱うバイリンガルサイト『REALTOKYO』、国内唯一のバイリンガルアート雑誌『ART iT』の発行人兼編集長である小崎哲哉と、『ヨコハマ経済新聞』の編集長やNPOの理事などを務め、横浜のクリエイティブな情報や地域活動に詳しい杉浦裕樹を招き、国際的な視点と地域に特化したメディアのこれからについて語る予定だ。

また、TOKYO ART BEATの共同設立者であるポールバロンもトークに参加。今年から新たに取り組んでいるフリーペーパー『Art Map』の展望についても語る予定だ。

トークはバイリンガルで進行し、2時間を予定。終了後には観客の中から30秒枠で自分の作品や関わっているプロジェクトを発表する『30-second Pitch』が設けられる。

『TAB TALKS #14 FEATURING YOKOHAMA Vol.1』
「地域のためのメディアデザイン」
2008年08月24日 13:00~
会場:BankArt Studio NYK(横浜・中区)
出演:
小崎哲哉
杉浦裕樹
ポール バロン
料金:一般1000円、学生800円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で