ニュース

主体の錯綜としての自画像、スレイター・ブラッドレー『Perfect Empathy』展

清澄白河のタカ・イシイギャラリーにて、ニューヨークを拠点に活躍するアーティスト、スレイター・ブラッドレーの『Perfect Empathy』展が開催中だ。ブラッドレーは1975年、カリフォルニア生まれ。写真やビデオを用いた作品によって、近年、国際的に注目を集める作家の1人となった。

彼の活動において大きな意味をもつ展示の一つといえるのが、2005年、若干30歳にして開いたグッゲンハイム美術館(ニューヨーク)での個展『The Doppelganger Trilogy(ドッペルゲンガー三部作)』だ。これは、それぞれ悲運の道を辿ることとなるポップ.スター、ジョイ・ディビジョンのイアン・カーティス、ニルヴァーナのカート・コーバン、そしてマイケル・ジャクソンのパフォーマンスを、彼の分身であり、共同制作者でもあるベンジャミン・ブロックに演じさせるものだった。そこにはセレブリティーへの感情移入と、被写体と作者という、主体の二重の錯綜がある。

今回は、ブラッドレー自身を体現する女性のヌード写真に銀のマーカーで色づけをした作品、10数点を展示する。過去のセレブリティーの写真を同様の手法で加工した「Golden」に引き続いて制作された本シリーズは、有名性への問題意識を保ちつつも、被写体と作者の関係が強く浮かび上がる自画像群となっている。

スレイター・ブラッドレー Slater Bradley
『Perfect Empathy』
2008年9月6日(土)~10月4日(土)
会場:タカイシイギャラリー(東京・清澄)
料金:無料

「オープニングレセプション」
2008年9月6日(土)

(画像:Slater Bradley“Perfect Empathy”, 2007 silver marker on c-print 152 x 102cm Courtesy of Taka Ishii Gallery and Team)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督Q&A

『キングス・オブ・サマー』『キングコング: 髑髏島の巨神』の監督であるジョーダン・ヴォート=ロバーツが、自身や自作を語る動画が公開。「影響を受けた映画」や「使用する楽曲への思い入れ」など、ファンからの質問に彼が回答しています。また、ファンが最も気になっていたであろう「髭に対するこだわり」も明らかになる、貴重な映像になっています。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎