ニュース

娼婦達の裸体をクライアントの立ち位置で撮影、横溝静『I CAN FEEL IT (BUT I CAN'T SEE IT)』

窓越しに撮影した「Stranger」シリーズなど自己の存在と世界・他者との関係性をテーマにした作品を多く制作するアーティスト、横溝静の展覧会『I CAN FEEL IT (BUT I CAN'T SEE IT)』が、初台のワコウ・ワークス・オブ・アートにて11月29日(土)まで開催されている。

「I CAN FEEL IT (BUT I CAN'T SEE IT)」と題した今展覧会で、横溝は娼婦達の裸体をクライアントの立ち位置で撮影。普段働いている場所で、窓から入り込む街灯や、足下を照らすライトなど、限られた光源の中にぼんやりと浮かび上がる被写体は、巷に溢れている表層的なセクシャル・イメージとはかけ離れており、私達を際限なく取り囲むイメージの向こう側にある実体として捉えられている。

写真メディアにおける女性の裸体や身体について、私達の「見る」という行為、また、「見たい」という欲望についてアイロニカルに問いかける内容となっている。

横溝は10月18日(土)より東京都写真美術館で開催されている『オン・ユア・ボディ』展にも参加しており、同新作を含め、ヴェネチア・ビエンナーレ(2003)で好評を博したに映像作品『Forever (and again)』も展示される。

横溝静
『I CAN FEEL IT (BUT I CAN'T SEE IT) 』
2008年10月16日(木)~11月29日(土)11:00~19:00
会場:ワコウ・ワークス・オブ・アート(東京・初台)
料金:無料
休廊日:日・月曜、祝日

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業