ニュース

kazumasa hashimotoによる黒沢清監督映画『トウキョウソナタ』サントラが発売

黒沢清監督映画『トウキョウソナタ』のオリジナルサウンドトラックが11月21日に発売される。

映画音楽を担当したのは橋本和昌(kazumasa hashimoto)。これまでにヨーロッパ最大級の電子音楽とマルチメディアアートの祭典『sonar』でパフォーマンスを行うなど、海外でも積極的に活動している作曲・演奏家だ。

サウンドトラックには映画のために書き下ろした数多くのみ収録曲に加え、劇中では効果的に使用され、橋本も敬愛するドビュッシーの“月の光”を、今回新たにカバーしたバージョンをも収録。

『トウキョウソナタ』というタイトルのとおり、同映画の重要な部分を担う作品。サウンドトラック集としてももちろん、橋本のオリジナルアルバムとしても存分に楽しめる1枚だ。

橋本和昌
『トウキョウソナタ オリジナル・サウンドトラック』

2008年11月21日発売
価格:2,500円(税込)
CXCA-1239

1. メインテーマ a
2. 疾走
3. 国境
4. 運転 take1
5. 運転 take2
6. 波
7. メインテーマ b
8. 月の光(演奏:高尾奏之介)
9. 朝
10. 竜平のめざめ
11. 諧謔
12. 安息
13. 粒子
14. 第二の安息
15. 鳥の夢
16. 遠くに見える光
17. 大きな重力
18. 睡眠
19. やさしい声
20. エンディング
21. エコー、エコー
22. 月の光 Arranged by kazumasa hashimoto

amazonで購入する

 

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に