ニュース

巨匠市川崑のメモリアルDVD BOXが登場、特別上映やムック本の発売も

今年2月に惜しくもこの世を去った映画監督・市川崑。モノクロのスタイリッシュな映像美が冴えるフィルム・ノワール『黒い十人の女』(1961)、「記録か芸術か」の論争を巻き起こしたドキュメンタリーの傑作『東京オリンピック』(1965)、横溝正史のミステリー「金田一耕助」シリーズを映画化した『犬神家の一族』(1976)など数々の名作を発表し、多くの映画作家たちに影響を与えた。

この度、その比類なき市川崑監督の業績を振り返るメモリアルDVDが発売される。角川映画からは、大原麗子の『サントリーレッド、オールド』、加賀まりこの『ホワイトライオン』といった人気CMをはじめ、戦前のアニメ、人形劇など『市川美学の原点』とも言える貴重な映像を収録したDVDが発売。

東宝からは、公開を11月1日に控えた最新作『まぼろしの邪馬台国』にも主演する日本映画界を代表する女優・吉永小百合が主演した市川崑作品(全4本)をまとめてBOXとして発売される。いま見ても色褪せない市川監督の映像美に触れる、絶好の機会となるだろう。

なお、合わせて公開される、劇場未公開映画『その木戸を通って』(主演:浅野ゆう子、中井貴一)や、世田谷フィルムフェスティバル「市川崑の世界」など、関連イベントも行われている。

『市川崑×吉永小百合 DVD-BOX』(4枚組)

2008年11月21日発売
価格:16,800円(税込)

収録作品:
『細雪』(1983)
『おはん』(1984)
『映画女優』(1987)
『つる―鶴』(1988)

特典:吉永小百合映画フォトカード集
発売元・販売元:東宝

amazonで購入する

 

『スタイル・オブ・市川崑−アート+CM+アニメーション−』

2008年11月21日発売
価格:4,935円(税込)

収録作品:
市川崑CM集 約30分
『京』(1969)約37分
『新説カチカチ山』(1936)約7分
『娘道成寺』(1945)約20分

特典:特製ブックレット「市川崑 映像資料集(仮)」(約48ページ)
販売元:角川エンタテインメント

amazonで購入する

『女経』

2008年11月21日発売
価格:4,725円(税込)
吉村公三郎監督、増村保造監督、市川崑監督が参加したオムニバス映画

amazonで購入する

第10回世田谷フィルムフェスティバル
特集『市川崑の世界』

2008年9月20日~12月7日
世田谷文学館にて展示+上映会を開催
ゲストのトークショーあり


市川崑監督・幻のフィルム
『その木戸を通って』

2008年11月8日(土)より、丸の内TOEI2他にて特別上映
配給:ゴーシネマ

市川崑監督 ムック本『市川崑大全(仮題)』

2008年12月3日発売
出版:洋泉社

問い合わせ:山下幸洋(映画宣伝)090-4610-6799、yamashi111@yahoo.co.jp

(画像上:CM 「サントリーレッド」より、画像下:CM「ホワイトライオン」より)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開