ニュース

前衛最上ポップ集団「ステレオラブ(STEREOLAB)」が5年ぶりとなる来日公演

1992年にイギリスで結成され、90年代の音楽シーンにとって無くてはならない前衛的ポップ・ミュージックを生み出したステレオラブ(STEREOLAB)が、5年ぶりとなる来日公演を行うことが発表された。

ステレオラブは、実験的ながらもハイセンスなポップサウンドを生み出し、その後の音響派やポストロックなどにも多大な影響を与えたバンド。2002年にメンバーの一人メアリー・ハンセンを事故で失い、バンドも一線から遠ざかっているように思われがちだったものの、今年8月には4年ぶりの新作『ケミカル・コーズ』をリリースし、過去のアルバムも再発するなど再浮上の気運が高まっている。

2009年2月10日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:心斎橋CLUB QUATTRO(大阪)
料金:前売6,500円(ドリンク代別)
問い合わせ:SMASH WEST 06-6535-5569

2009年2月12日(木)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:渋谷CLUB QUATTRO(東京)
料金:前売6,500円(ドリンク代別)
問い合わせ:SMASH 03-3444-6751

STEREOLAB
『Chemical Chords』(国内盤)

2008年8月20日発売
価格:2,580円(価格)
WPCB-10082 ワーナーミュージックジャパン

1. Neon Beanbag
2. Three Women
3. One Finger Symphony
4. Chemical Chords
5. Ecstatic Static
6. Valley Hi!
7. Silver Sands
8. Pop Molecule
9. Self Portrait with Electric Brain
10. Nous Vous Demandons Pardons
11. Cellulose Sunshine
12. Fractal Dream of a Thing
13. Daisy Click Clack
14. Vortical Phonotheque

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る