ニュース

ナディッフが蜷川実花の部屋に?ラッピングペーパーで覆われた会場にニナミカグッズ展示

今年7月にオープンした恵比寿の複合アートスペース・NADiff a/p/a/r/t(ナディッフアパート)が初めてクリスマスとお正月を迎えるに伴い、写真家・蜷川実花のグッズやステーショナリーを中心とした作品の展示会・蜷川実花GIFT『Goods & Prints』を行う。期間は2008年12月5日(金)~2009年1月12日(月・祝)まで。

本展では、ナディッフ・ギャラリーの空間を蜷川の部屋に見立て、ラッピングペーパーで覆い尽くしたインテリアにグッズや作品を展示。さらに、グッズの制作過程も垣間見ることができる。もちろんショップでは現在、手に入るニナミカグッズをすべてディスプレイ、販売する。

蜷川は90年代ガーリーフォトのムーブメントから華々しくデビュー。その後もユニークなニナミカカラーとそのヴィヴィッドな感受性で見るものの心をとらえて離さない作品を制作している。生き生きとした被写体と色と空気感が「いまここ」だけの特別な瞬間であり、それらははかなくも過ぎ行くもの、死にゆくものをベースにし、生のポジティブなメッセージを表現している。

蜷川はコンスタントに写真集を発表する一方で、グッズやアパレル、ステーショナリーの制作にも作家の嗜好性とこだわりを生かしたものづくりを連綿と続けており、今回の展示会に至った。現在開催中の個展『蜷川実花展 地上の花、天上の色』(東京オペラシティアートギャラリー)と合わせて楽しんでほしい。

蜷川実花
『GIFT Goods and Prints@NADiff a/p/a/r/t』

2008年12月5日(金)~2009年1月12日(月・祝)12:00~20:00
1月3日(土)、4日(日)のみ12:00~18:00
1月5日(月)より通常営業
会場:NADiff a/p/a/r/t(会場:恵比寿)
閉館日:12月31日(水)~1月2日(金)

企画協力:ラッキースター
協力:小山登美夫ギャラリー
協賛:東京リスマチック株式会社

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

ヒトリエ“青”

ヒトリエのニューアルバム『HOWLS』の収録曲“青”のMVが公開。淡い色彩の中で力強くこだまするバンド演奏と、男女2人の刹那的で美しいシーンが織りなす世界観が、切ない歌詞とリンクしながらさらに加速していくようだ。MV中も印象的に使われている「青」が、楽曲を鮮やかに彩り、余韻を残している。デビュー5周年を迎えたヒトリエを牽引するにふさわしい、儚くも力強いバラード楽曲。(野々村)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る