「駄美術」の源から最近気になる動物まで、アートユニット・現代美術二等兵に聞く

注目のアートユニット・現代美術二等兵によるトークショーが、バタフライ・ストロークのショップ、shop btfで1月17日に開催される。

現代美術二等兵は籠谷シェーンとふじわらかつひとによるアートユニット。現代美術に笑いのスパイスを添え、こけしでできた「こけしアレー」や、髪型がリーゼントになっている「グレダルマ」など誰もが楽しめる「駄美術」作品を作り続けている。

トークショーでは駄美術の発想の源や代表作に加え、人目につくことなく闇に葬られた没アイデアや作品まで一挙に公開。制作秘話や、動物に対する愛情まで聞き倒す予定だ。なお、1月17日(土)まではshop btf内のギャラリースペースにて『現代美術二等兵展』も開催している。

『現代美術二等兵 トークショー in shop btf』

2009年1月17日(土)15:30~17:00終了(予定)

会場:shop btf(東京・勝どき)
出演:現代美術二等兵
料金:無料

『現代美術二等兵展 in shop btf』

2008年12月24日(水)~2009年1月17日(土)11:00~19:00
会場:shop btf(東京・勝どき)
料金:無料(日・月・祝日は定休日)

  • HOME
  • Art,Design
  • 「駄美術」の源から最近気になる動物まで、アートユニット・現代美術二等兵に聞く

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて