尾柳佳枝のアート作品とハンモックを同時に体験、『Atelier / Lounge in Progress Vol.2』

アーティスト尾柳佳枝と、ハンモック屋「里山ハンモック」による展覧会『Atelier / Lounge in Progress Vol.2』が、2月3日(火)から2月27日(金)まで、IID GALLERYで開催される。

尾柳佳枝はクレヨンや水性ペンで描いた繊細な平面作品と、絵の中の線や点、面などのディテールそれぞれに動きをつけた映像作品を制作している作家。2008年4月より、幻冬舎PR誌『星星峡』の表紙絵と本文イラストレーションを担当している。

「里山ハンモック」は、ハンモックに乗ってみたいという憧れを長年抱いていた店主により創業されたハンモック屋。開業前は地元調布市の里山を若者に知ってもらうため、ハンモックを用いたピクニックイベントを定期的に開催。現在は調布市主催の雑木林塾や三鷹市の森プロジェクトに参加し、都内各所にてイベント実施している。

同展では、尾柳佳枝が自身のアトリエに見立てたインスタレーションを展示。実際に作品が制作され進化・変化していく様子が鑑賞できるほか、「里山ハンモック」の体験もできる。その他、会場にはライブラリーも設置され、期間限定のラウンジスペースとして開放する。

『Atelier / Lounge in Progress Vol. 2』

2009年2月3日(火)~2月27日(金)
会場:IID GALLERY
時間:11:00~19:00

アーティスト:尾柳佳枝
ハンモック:里山ハンモック
※アーティストの在廊スケジュールは未定

(投稿:天沢もとき)

  • HOME
  • Art,Design
  • 尾柳佳枝のアート作品とハンモックを同時に体験、『Atelier / Lounge in Progress Vol.2』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて