ケラリーノ・サンドロヴィッチと緒川たまきが入籍を発表

劇作家・映画監督・ミュージシャンなど多彩に活躍するケラリーノ・サンドロヴィッチが、女優の緒川たまきと3月6日付けで入籍したことを、自身のブログで発表した。

ケラリーノ・サンドロヴィッチは劇団ナイロン100℃を主宰、また他の団体の脚本や演出も多数手がけており、脚本と監督を務めた映画『罪とか罰とか』は現在全国公開中だ。

2007年に緒川はナイロン100℃公演『犬は鎖につなぐべからず ~岸田國士一幕劇コレクション~』に客演し、その後も2008年4月の『どん底』、今年2月の『しとやかな獣』の3本の舞台に出演している。

互いの仕事についてケラは「とても素晴らしい女優さんです。これからも、女優と演出家としての共同作業は続けていきたいと思っております。続けないテはないですから。」と語っている。

  • HOME
  • Stage
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチと緒川たまきが入籍を発表

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて