3人の女性シナリオライターが描く、30分のラブストーリー『LOVE 30 VOL.3』

3話連続で「ラブストーリー」をおくる舞台『LOVE 30 VOL.3』が、6月4日からPARCO劇場で上演される。

『LOVE 30』は、「上演時間30分、男女の俳優二人の恋愛ドラマ」をコンセプトとする舞台。登場人物は男女2人だけで、3本のオムニバス形式で上演する。これまでの過去2回では、東京セレソンデラックスの宅間孝行や、モダン・スイマーズの蓬莱竜太ら6人の作家が、30分という時間の制約の中で、男女の機微を描き出すラブストーリーを生み出している。

3回目を迎える今回の脚本を担当するのは、3人の女性シナリオライター。テレビドラマ『奥さまは魔女』『チーム・バチスタの栄光』を手がけた後藤法子、『ちりとてちん』『花より男子』で知られる藤本有紀、そして『ごくせん』『1リットルの涙』の横田理恵だ。演出と音楽は、前回にひき続き、劇団青年座所属の宮田慶子と稲本響が担当し「30分一本勝負」のラブストーリーが展開される。

気になる男女の組み合わせは、勝村政信&高岡早紀、松重豊&ともさかりえ、鈴木浩介&西田尚美。酸いも甘いも経験済み?の彼ら俳優陣が見せる演技も楽しみだ。

『LOVE 30 VOL.3』

2009年6月4日(木)~6月21日(日)
会場:PARCO劇場(東京・渋谷)
演出:宮田慶子
音楽:稲本響

上演作:

『ピアノ♪レッスン』
作:後藤法子
出演:
勝村政信
高岡早紀

『しゃぼん』
作:藤本有紀
出演:
松重豊
ともさかりえ

『エアコンな夜』
作:横田理恵
出演:
鈴木浩介
西田尚美

料金:7,350円(全席指定)

※名古屋、大阪公演も開催

関連リンク

  • HOME
  • Stage
  • 3人の女性シナリオライターが描く、30分のラブストーリー『LOVE 30 VOL.3』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて