『BRUTUS』副編集長ら登場、日本のデザインとジャーナリズムを語る

デザインジャーナリスト・藤崎圭一郎、Glyph.代表の柳本浩市、雑誌『BRUTUS』副編集長の鈴木芳雄、建築ライターの平塚桂の計4名によるトークイベントが、7月25日(土)にバタフライ・ストロークのショップ「shop btf」で開催される。

同トークショーは、5月に行われた藤崎とデザインディレクター・岡田栄造によるトークショーの第2弾として行われるもの。藤崎をホストに招き、時間も3時間に拡大して存分に語り合う予定だ。

現在、観覧募集をshop btfウェブサイトから受付け中。デザインとジャーナリズムという異なる側面から繰り出される貴重なセッションとなるだろう。

『藤崎圭一郎×柳本浩市×鈴木芳雄×平塚桂トークショー in shop btf』

2009年7月25日(土)
会場:shop btf(東京・勝どき)
時間:15:30~18:30終了(予定)

出演:
藤崎圭一郎
柳本浩市
鈴木芳雄
平塚桂

料金:無料
観覧応募:shop btfウェブサイトから応募

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 『BRUTUS』副編集長ら登場、日本のデザインとジャーナリズムを語る

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて