the ARROWSからギタリスト・岩原俊司が脱退

名古屋市出身のロックバンド「the ARROWS」から、ギタリストの岩原俊司が脱退することが明らかになった。

岩原は20歳から12年間に渡るthe ARROWSの活動を「これらの日々は僕の青春であり、人生の宝となる時間でした。」と振り返りながらも「そんななか30歳を過ぎ、ふと “アロウズの”ではなく“岩原俊司の”人生を中心に考え、自分のペースで日々を進めてみたいと思うようになりました。」とコメント。今回の脱退は他のメンバーとの「音楽に対する位置づけ」にズレが生じた結果の決意だという。

なお、岩原を含む5人編成でのライブは9月26日の渋谷チェルシーホテル、10月3日の京都METROと京都SOLE CAFE、10月11日の名古屋club JBSの公演を予定している。

  • HOME
  • Music
  • the ARROWSからギタリスト・岩原俊司が脱退

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて