大阪生まれNY在住アーティスト・河井美咲のへたうま手法の展覧会『おいしい人気者』

ラムフロム・ザ・コンセプトストアのギャラリースペース・GALLERY at lammfrommにて、ニューヨーク在住アーティスト・河井美咲の個展『おいしい人気者』が10月13日まで開催されている。

大阪出身の河井美咲は、2000年よりニューヨークに拠点を置き、日本のアンダーグラウンド・コミックに見られる「へたうま」をルーツとしている。中でも蚤の市や100円ショップの外国製の安い商品やガラクタから発想を得た大規模な立体作品は、人々の注目を集めている。

本展では、モノや動物、人物をいきいきと表現したカットアップを中心に、ペインティングやドローイングを展示する。大胆な色合いで描かれる独自のキャラクターは躍動感に溢れ、突き抜けた彼女の世界観を表し、強いエネルギーを発して私たちを楽しませてくれる存在になりそうだ。

また、10月3日までTAKE NINAGAWA(麻布十番)にて、巨大なインスタレーションを発表する個展『Homeland 2020』も同時開催中。本展とは一味違い、ビデオとサウンドを加えた大規模なインスタレーションが魅力の展示となっている。

どちらも、既成概念にとらわれない自由で堂々とした発想を持つ彼女の世界観を見ることができるだろう。

河井美咲
『おいしい人気者』

2009年9月3日(木)~10月13日(火)
会場:GALLERY at lammfromm/ラムフロム・ザ・コンセプトストア(東京)
協力:TAKE NINAGAWA

(画像:Skate Boarder 2008 101.6 cm ×94 cm ×7.6 cm ©Misaki Kawai Courtesy of TAKE NINAGAWA)

  • HOME
  • Art,Design
  • 大阪生まれNY在住アーティスト・河井美咲のへたうま手法の展覧会『おいしい人気者』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて