坂井真紀、写真家・鈴木心と結婚していたことが明らかに

女優の坂井真紀が10歳年下の写真家・鈴木心と結婚したことが、所属事務所によって発表された。

坂井は、1992年のデビュー以来、数多くのテレビドラマ、映画、舞台で活躍する実力派女優。今年は映画『ノン子36歳(家事手伝い)』で息を呑むほど臨場感のあるベッドシーンにも挑戦したほか、NHKの連続テレビ小説『ウェルかめ』でもヒロインの倉科カナが勤務する出版社の編集部員役で出演。鈴木は、2005年に東京工芸大学芸術学部写真学科卒業後、写真家として独立。雑誌、企業広告などを手がけており、昨年12月にはbluemarkから初の写真集『写真』を発表している。

坂井のウェブサイトにはトップページをはじめ、鈴木が撮影した坂井の写真作品が多数掲載されている。これを機に鈴木の作品に触れた人は是非、作品もチェックしてみよう。

CINRA.NET > 坂井真紀・星野源 『ノン子36歳(家事手伝い)』インタビュー

(画像:鈴木心『写真』表紙)

  • HOME
  • Life&Society
  • 坂井真紀、写真家・鈴木心と結婚していたことが明らかに

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて