音楽家・ヤン富田、100万個のLEDが光るジオ・コスモスの下で未来の音楽を探る

日本初のプロ・スティールパン奏者としても知られる音楽家のヤン富田が、11月28日に日本科学未来館でコンサートを開催する。

日本で最初のヒップホップのプロデューサーとして、また音楽の研究機関であるオーディオ・サイエンス・ラボを主宰する人物として知られるヤン。2007年には『エビス・ザ・ホップ』のCMでコーネリアスとの共演も話題となった。

今回は彼にとって、1993年の渋谷パルコ劇場コンサートから約16年ぶり、Astro Nations結成から20周年という記念すべき年のコンサート。当日は、約100万個のLEDを貼りこんだ200万分の1の地球を表した球体ディスプレイ「ジオ・コスモス」の下で行われる革新的な一夜となるだろう。

『ヤン富田コンサート』

2009年11月28日(土)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:日本科学未来館シンボルゾーン

出演:ヤン富田

料金:全席自由6,000円(税込)
チケット一般発売日:2009年10月30日(金)
チケット取り扱い :
チケットぴあ
ローソンチケット
e+
CNプレイガイド

主催・企画・制作:日本科学未来館 / アーク
協力:BEAMS / オーディオ・サイエンス・ラボラトリー
問い合わせ先 :日本科学未来館

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 音楽家・ヤン富田、100万個のLEDが光るジオ・コスモスの下で未来の音楽を探る

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて