nobody主催のオールナイトイベント、万田邦敏監督『UNLOVED』など上映

映画批評誌の刊行を中心に多彩な活動を行う団体「nobody」が主催するオールナイトイベント『nobody presents "Suddenly" vol.02』が、12月26日に池袋シネマ・ロサにて開催される。

同イベントは、前田陽一監督『喜劇 家族同盟』、万田邦敏監督『UNLOVED』の映画上映と、映画批評家の廣瀬純によるトークイベントが軸となる。廣瀬は、2009年に刊行した画期的な映画論『シネキャピタル』で、ジル・ドゥルーズの『シネマ』を出発点に、映画と資本の秘められた関係性に迫るアクロバティックな論理を展開。その知的興奮にあふれた書物の内容を、存分に解説する予定だ。

若手の注目すべき映画監督がどんどん台頭してきている現代日本。そうした最先端の感性を理解するのに役立つであろう、刺激的かつ濃厚なイベントとなっている。

nobody presents Suddenly vol.02
『シネキャピタル』って何だ? 廣瀬純と過ごす楽しい夜
What is “Ciné-capital”?

2009年12月26日(土)23:00開場 23:30開映(予定)
会場:池袋シネマ・ロサ

トークゲスト:廣瀬純(映画批評家)
上映作品:
『喜劇 家族同盟』監督 前田陽一
『UNLOVED』監督 万田邦敏

料金:一般2,500円 nobody最新32号持参の場合2,000円
チケット取り扱い:
池袋シネマ・ロサ窓口にて整理番号付き前売り券発売中
nobodyオンラインショップでも取り扱い
当日券も発行予定

主催:nobody
協力:松竹、洛北出版、WOWOW

(画像:『UNLOVED』©2001 WOWOW/BANDAI VISUAL)

関連リンク

  • HOME
  • Movie/Drama
  • nobody主催のオールナイトイベント、万田邦敏監督『UNLOVED』など上映

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて