ニュース

画家マーク・ロスコの“シーグラム壁画”の15点が勢揃い、幻の「ロスコ・ルーム」出現

20世紀後半にアメリカのアート・シーンで活躍した画家マーク・ロスコの展覧会『瞑想する絵画』が、2月21日(土)から6月7日(日)まで川村記念美術館で開催される。

マーク・ロスコは、1903年にロシアのユダヤ人家庭に生まれ、1913年には一家でアメリカ・オレゴン州へと渡った。ニューヨークへ移住したロスコは、1940年代半ばから抽象絵画を描くようになる。画面のなかに複数の色面が浮かぶ独特のスタイル。抽象でありながら神秘性や叙情性にも満ち、多くの人々を魅了した。

本展での注目作品は、ロスコが初めて空間を与えられ、そのために手がけた連作“シーグラム壁画”。もともとは、ニューヨークのシーグラムビル内にある最高級レストランから注文を受けて制作したが、お店の雰囲気が気に入らず契約は反故となったといういわく付きの作品。現在テート・ギャラリーや川村記念美術館の「ロスコ・ルーム」など世界各地に散逸している30点の“シーグラム壁画”のうち半数となる15点を本展では一度に観ることができる。

また“シーグラム壁画”のための展示模型や関連作品、“シーグラム壁画”前後の大作・連作13点と、本邦初公開となるロスコの書簡などをあわせて紹介し、晩年のロスコ芸術の真髄に迫る。

『マーク・ロスコ 瞑想する絵画』

2009年2月21日(土)~6月7日(日)
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場:川村記念美術館(千葉・佐倉市)
休館日:月曜日(ただし5月4日は開館)、5月7日(木)
料金:一般1,500円 学生・65歳以上1,200円 小中学生・高校生500円
※20名以上の団体は一般1300円 学生・65歳以上1000円 小中学生・高校生400円
※障害者手帳をお持ちの方(付き添い1名まで)は一般1200円 学生・65歳以上900円 小中学生・高校生300円

クロストーク

2009年3月29日(日)17:30~19:00

出演:
茂木健一郎(脳科学者)
林寿美(川村記念美術館学芸員)

聴講費:1,000円(入館料別途)
※当日13:00から美術館エントランスで先着100名に聴講券販売
※予定変更あるいはキャンセルの可能性があります

学芸員によるギャラリートーク

2009年2月21日(土)14:00~15:00
2009年3月14日(土)14:00~15:00
2009年4月10日(金)14:00~15:00
2009年5月24日(日)14:00~15:00
※先着40名、14:00エントランスホール集合

ガイドスタッフによる全館ガイドツアー

毎日(2月21日、3月14日、4月10日、5月24日を除く)14:00~15:00

(画像上:《突き当たりの壁のための壁画》 1959年 ワシントン、ナショナルギャラリー ©1998 by Kate Rothko Prizel and Christopher Rothko、画像中:テート・モダンのロスコ展会場(2008年) ©Tate, London 2008、画像下: 《無題》 1958年 川村記念美術館 ©1998 by Kate Rothko Prizel and Christopher Rothko)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと