ニュース

坂本龍一とのコラボでも注目を集めたオーストリア人ミュージシャン、FENNESZが来日

昨年、通算5枚目となるソロアルバム『Black Sea』をリリースしたFENNESZが、3月に来日公演を行うことが決定した。

FENNESZはオーストリアのアーティスト。彼の音楽はギターとラップトップによって生み出される。2001年に発表されたアルバム、『Endless Summer』は、時代を象徴する音楽として1つの完成形を示し、多くの反響を呼んだ。

その後はソロ活動と平行して、坂本龍一やデビッド・シルビアン、ナイン・インチ・ネイルズなどのミュージシャンと積極的にコラボレーションしながら、独自のスタンスを築いている。

ときに情緒的で、ときに攻撃的なFENNESZの音楽は、ノイズの中に散りばめられた電子音とセンチメンタルな旋律によって、聴く人のあらゆる感情を掻き立てる。ライブではそれがどのように演奏されるのか、音楽ファン必見の一夜となりそうだ。

『FENNESZ/ 「BLACK SEA」 LIVE』

2009年3月22日(日)OPEN 18:00 / START 19:00

会場:代官山UNIT(東京)
料金:前売5,000円(1ドリンク別)

チケットプレオーダー:2月6日~8日(e+)
チケット一般販売:2月14日~
チケットぴあ(Pコード:316-495 )
ローソンチケット(Lコード:72138)
e+
岩盤 03-3477-5701

企画制作:commmons
協力:SMASH、HEADZ
問い合わせ:SMASH 03-3444-6751

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー