ニュース

創立60年「新東宝」の全貌を振り返る初の大規模回顧上映、シネマート六本木にて開催中

わずか14年間の歴史に900本以上もの傑作や怪作を生み出した映画会社、新東宝。戦後を疾走した新東宝の創立60周年を記念して、9週間にわたる回顧上映がシネマート六本木、シネマート新宿にて開催中だ。

東宝争議の真っ直中、新東宝は映画を作りたいという純粋な想いを持った俳優、監督、スタッフから誕生した。初期は小津安二郎、溝口健二、黒澤明など巨匠による文芸作品を、後期は当時のワンマン社長による「エログロ」路線と呼ばれるカルト作品を数多く残している。全身タイツで疾走する若き宇津井健から果ては鮮明に映像化された「地獄」まで、期間中に全74作品が体系的に上映される。

日本の映画全盛時代、また労働争議という激動の瞬間に切磋琢磨して制作されたためか、新東宝映画は今観ても全く色褪せておらず、むしろ真新しい印象さえ受ける。日本映画のパワーの源流を再発見、もしくは発見してほしい。

『60周年記念 新東宝大全集 60年 60日60作品+α』

2009年1月31日(土)~4月3日(金)
会場:シネマート六本木、シネマート新宿

上映作品(一部)
溝口健二監督『西鶴一代女』
小津安二郎監督『宗方姉妹』
黒澤明監督『暁の脱走』
中山信夫監督『東海道四谷怪談』

舞台挨拶

2009年2月14日(土)14:00「女の暦」上映前
会場:シネマート六本木

登壇予定者:香川京子

料金:一般1,300円、シニア・学生・子供1,000円
※当日シネマート六本木にて10:00からチケット発売開始

関連イベント
『真夜中の新東宝~オールナイトの5夜~』
※チケットぴあにてチケット販売

第1夜『Jホラーの父 中山信夫 恐怖怪談の夜』
2009年2月6日(金)22:00~6:00頃
会場:シネマート新宿

第2夜『闇を突っ走れ!石井輝男 地帯シリーズの夜』
2009年2月20日(金)22:00~
会場:シネマート新宿

第3夜『海女、女王、女体…、新東宝の華 女人饗宴の夜』
2009年3月6日(金)
会場:シネマート新宿

第4夜『宇宙平和の使者登場!スーパージャイアンツの夜』
2009年3月20日(金)
会場:シネマート六本木

第5夜『溝口、小津、成瀬、黒澤…、新東宝 巨匠たちの夜』
2009年4月3日(金)
会場:シネマート新宿

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像