ニュース

からあげクンやツードッグスなど身近な商品のCMコンペ、『沖縄国際映画祭』関連企画

3月19日から行われる『沖縄国際映画祭』にて、同映画祭の賛同企業のコマーシャル映像を制作するコンペティションが開催される。

気になる課題商品はキリンビールの缶入りカクテル「ツードッグス カクテル」、全日本空輸の「冬の沖縄」キャンペーン、日清食品のカップヌードル、本田技研工業の乗用車「フィット」、ローソンの名物商品「からあげクン」の5点。

募集作品のテーマは本年の『沖縄国際映画祭』と同じ「Laugh&Peace」。選択した商品をアピールしながら、15秒(過不足なく15秒の作品)か60秒以内の作品を募集する。なお、複数の商品を選定してのコラボレーションCMも応募対象となるが、「ツードッグス カクテル」と「フィット」のコラボレーションのみ応募対象外となる。

選考に残った作品は『沖縄国際映画祭』関連ウェブサイトや携帯サイトで公開され、その中から賞金100万円が授与されるグランプリが決定する。

お馴染みの商品を自分自身で演出する楽しみと、賞金獲得のチャンスを併せ持った見逃せないコンペティションといえるだろう。応募方法は事務局への作品送付か、動画ファイルでのアップロードの2種類。応募締め切りはいずれも3月9日まで。

沖縄国際映画祭
『CMコンペティション』

課題商品 (50音順):
キリンビール株式会社「ツードッグス カクテル」
全日本空輸株式会社「冬の沖縄」キャンペーン
日清食品株式会社「カップヌードル」
本田技研工業株式会社「フィット」
株式会社ローソン「からあげクン」

グランプリ賞金:100万円
応募締切:2009年3月9日(月)
※詳細はオフィシャルウェブサイト参照

(画像:©沖縄国際映画祭)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会