ニュース

『罪とか罰とか』がTwitterでつぶやき開始、成海璃子、永山絢斗ら出演者も続々登場予定

2月28日からシネマライズ、テアトル新宿他で公開されるケラリーノ・サンドロヴィッチ監督作品『罪とか罰とか』が、つぶやきサービス「Twitter(ツイッター)」とコラボレーションしたサービスを実施している。

『罪とか罰とか』はひょんなことから「一日警察署長」になったグラビアアイドルのアヤメが、重大な秘密を持った元彼との再開したことから巻き起こるコメディ作品。KERA流ブラックコメディ作品最新作として話題を集めている。

同作が今回連動するTwitterは、短いメッセージ「つぶやき」をやりとりできるオンラインメッセージツール。現在は映画の取材スケジュールなどスタッフによるつぶやきをほぼリアルタイムでチェックすることができる。

なお、本日2月16日からは出演者の成海璃子、永山絢斗、犬山イヌコ、大倉孝二らの登場も予定されており、映画の裏話や宣伝秘話などがこぼれだす可能性も十分にあり得るだろう。『罪とか罰とか』が気になる人も、Twitterの存在を今知った人も是非チェックしてほしい。

『罪とか罰とか』

2009年2月28日(土)より、シネマライズ、テアトル新宿ほか全国ロードショー

監督・脚本:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
音楽:安田芙充央
主題歌:“MATERIAL WORLD”Sowelu(DefSTAR RECORDS)

キャスト:
成海璃子
永山絢斗
段田安則
犬山イヌコ
山崎一
奥菜恵
大倉孝二
安藤サクラ
串田和美

配給:東京テアトル

(画像:©「罪とか罰とか」製作委員会)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー