ニュース

15歳の少年の大人の恋『愛を読むひと』が6月公開、原作はベストセラーの『朗読者』

スティーブン・ダルドリー監督による『愛を読むひと』が、6月19日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座ほかにて公開される。

原作はドイツでの刊行後、5年間で20以上の言語に翻訳され、アメリカでは200万部を超える大ベストセラーになった傑作『朗読者』。日本でも、海外文学で異例のミリオンセラーとなり、江國香織、高村薫、池澤夏樹をはじめとする作家が次々絶賛している。

舞台となるのは1958年のドイツ。15歳の主人公・ミヒャエルが気分が悪くなったところを21歳年上のハンナに助けられ、それをきっかけに朗読を軸にした少年と大人の女性のラブストーリーが展開する。会う度に様々な本をハンナに読み聞かせ、初めての大人の恋にのめり込むミヒャエルだったが、ある日ハンナは彼の前から突然姿を消してしまう。

そして8年後にハンナとの衝撃的な再会を法廷で迎えたミヒャエル。更に月日は流れ、ハンナとの出会いから20年後、ミヒャエルは獄中のハンナにとっての最後の朗読者となることを決意し、彼女の服役する刑務所に朗読を吹き込んだテープを送り始める。

ハンナを演じるのは『エターナル・サンシャイン』、『タイタニック』のケイト・ウィンスレット。青年期のミヒャエルには『レッド・ドラゴン』『イングリッシュ・ペイシェント』に出演したレイフ・ファインズ。少年期のミヒャエルに起用された新人デヴィッド・クロスの演技力にも注目が高まる。

『めぐりあう時間たち』『リトル・ダンサー』で好評を博したスティーブン・ダルドリーが描いた、恋と呼ぶにはあまりに貴く切ないヒューマン・ラブストーリーだ。

CINRA.NETでは、6月5日(金)18:30(開場18:00)から新橋・ヤクルトホールで行われる『愛を読む人』試写会の招待券を10組20名様にプレゼントいたします!
お問い合わせページのメールフォームより、件名を「愛を読む人招待券応募」とし、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2009年5月26日)。

『愛を読むひと』

2009年6月19日(金)TOHOシネマズ スカラ座他にて全国ロードショー

監督:スティーブン・ダルドリー
原作:ベルンハルト・シュリンク『朗読者』

キャスト:
ケイト・ウィンスレット
レイフ・ファインズ
ブルーノ・ガンツ

配給:ショウゲート

(画像:©2008 TWCGF Film Services II, LLC. All rights reserved. )

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー