ニュース

神戸の無料チャリティーフェス『GOINGKOBE'09』、ニューロティカ、松本人誌の兄を含む42組出演

無料のチャリティーフェスティバル『GOINGKOBE'09』が、4月29日に神戸ポートアイランドで開催される。

出演は泉谷しげる、ガガガSP、JITTERIN'JINN、locofrank、175R、Natural Punchi Drunker、ニューロティカ、北川けんいち、ONE OK ROCK、アンダーグラフ、SNAILRAMP、B-DASH、KING BROTHERS、JAPAN-狂撃-SPECIAL、松本隆博、太陽族、plane、GELUGUGU、MARSAS SOUND MACHINE、ロットングラフティーら42組が明らかになっており、3月15日には第3弾出演アーティストの発表が控えている。なお、松本隆博はコメディアン松本人志の兄。

入場は無料だが、来場者数管理のため、ケータイサイトから入手できる入場券が必要。こちらは定員に達し次第終了となる。また、ケータイでの入手ができない場合は往復ハガキでの申し込みが可能となっている。詳細情報はオフィシャルサイトから入手しよう。

『GOINGKOBE'09』

2009年4月29日(水・祝)
会場:神戸ポートアイランド

出演:
泉谷しげる
ガガガSP
JITTERIN'JINN
locofrank
175R
Natural Punchi Drunker
ニューロティカ
北川けんいち
ONE OK ROCK
アンダーグラフ
SNAILRAMP
B-DASH
KING BROTHERS
JAPAN-狂撃-SPECIAL
松本隆博
太陽族
plane
GELUGUGU
MARSAS SOUND MACHINE
ロットングラフティー
SABOTEN
大田クルー
EASY GRIP
BRAZILIANSIZE
REAL REACH
EGG BARIN
SHANK
セックスマシーン
四星球
FOX LOCO PHANTOM
レトロ本舗
メガマサヒデ
青春シャンプー
ジャマーバンド
THE WELL WELLS
ジェイムス
おかん
シリカ
chaqq
The DARARS
家出少年
サンダーバーム
and more

料金:無料
※入場には入場券が必要

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ 1

    サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ

  2. キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM 2

    キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM

  3. 殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真 3

    殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真

  4. 『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開 4

    『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開

  5. 映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投 5

    映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投

  6. ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場 6

    ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場

  7. 広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』 7

    広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』

  8. 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら 8

    草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら

  9. 『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力 9

    『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力

  10. 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡 10

    「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡