ニュース

季刊雑誌『本人』がリニューアル、ひろゆきが胸の内を告白&ホリエモンからのエール

太田出版が発行する『本人』が、3月10日(火)発売のvol.9号でリニューアルして刊行される。『本人』は俳優・演出家・脚本家とマルチに活動する松尾スズキがスーパーバイザーをつとめている季刊雑誌。

リニューアル号となる今号の巻頭ロングインタビューは、「2ちゃんねる」や「ニコニコ動画」を生み出した「ひろゆき」こと西村博之が登場。自身が抱える多くの訴訟から逮捕説まで、40ページにわたって胸の内を真摯に告白している。

また、ホリエモンでおなじみの実業家・堀江貴文が同誌初登場。「就職しないで生きるには」と題し、内定取り消しや派遣切り、深刻化するリストラに翻弄される人々にエールを送るテキストを掲載。

アート界からは昨年10月に広島・原爆ドームの上空に飛行機雲で「ピカッ」という文字を描いたアーティスト集団「Chim↑Pom」の中心メンバーである卯城竜太が、実際に原子爆弾で亡くなった人々に対して行動を報告する文章を寄せるなど、世の中のさまざまな問題に着目し、その人自身の視点から現代のさまざまな問題を浮き彫りにする内容となっている。

『本人 vol.09』

2009年3月10日発売
価格:998円(税込)
発行:太田出版

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ 1

    サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ

  2. キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM 2

    キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM

  3. 殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真 3

    殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真

  4. 『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開 4

    『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開

  5. 映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投 5

    映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投

  6. ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場 6

    ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場

  7. 広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』 7

    広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』

  8. 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら 8

    草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら

  9. 『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力 9

    『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力

  10. 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡 10

    「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡