ニュース

季刊雑誌『本人』がリニューアル、ひろゆきが胸の内を告白&ホリエモンからのエール

太田出版が発行する『本人』が、3月10日(火)発売のvol.9号でリニューアルして刊行される。『本人』は俳優・演出家・脚本家とマルチに活動する松尾スズキがスーパーバイザーをつとめている季刊雑誌。

リニューアル号となる今号の巻頭ロングインタビューは、「2ちゃんねる」や「ニコニコ動画」を生み出した「ひろゆき」こと西村博之が登場。自身が抱える多くの訴訟から逮捕説まで、40ページにわたって胸の内を真摯に告白している。

また、ホリエモンでおなじみの実業家・堀江貴文が同誌初登場。「就職しないで生きるには」と題し、内定取り消しや派遣切り、深刻化するリストラに翻弄される人々にエールを送るテキストを掲載。

アート界からは昨年10月に広島・原爆ドームの上空に飛行機雲で「ピカッ」という文字を描いたアーティスト集団「Chim↑Pom」の中心メンバーである卯城竜太が、実際に原子爆弾で亡くなった人々に対して行動を報告する文章を寄せるなど、世の中のさまざまな問題に着目し、その人自身の視点から現代のさまざまな問題を浮き彫りにする内容となっている。

『本人 vol.09』

2009年3月10日発売
価格:998円(税込)
発行:太田出版

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 1

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  2. 平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催 2

    平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催

  3. 有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」 3

    有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」

  4. HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳 4

    HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳

  5. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 5

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  6. 遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ 6

    遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ

  7. 二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開 7

    二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開

  8. KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演 8

    KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演

  9. 韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン 9

    韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン

  10. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 10

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開