ニュース

平田オリザが女子高生のために書き、飴屋法水が演出した『転校生』が3月26日より再演

現在、開催中の『フェスティバル/トーキョー09春』参加作品として、平田オリザ作、飴屋法水演出の『転校生』が3月26日より上演される。

同作は、SPAC(静岡県舞台芸術センター)の制作により、平田オリザの戯曲に飴屋法水が十数年の活動休止を経て挑んだ話題作だ。独創的な世界観で注目を集める飴屋法水の復帰作であり、作品の出演者が舞台経験のほとんどない本物の女子高生であることから注目度が高く、静岡公演でのチケットは完売。再演希望の声が次々と寄せられ、その要望に応えるかたちで、東京での再演が決定した。

舞台はある高校の教室、描かれるのはクラスの女子高校生たちの1日だ。課題図書に何を選ぶか、親戚の病気や近しい人の出産のことが話題となっている。そこへ「朝起きたらこの学校の生徒になっていた」という転校生がやってくる。課題図書のひとつ、カフカの『変身』の主人公のように。

出演するのは、静岡県全域からオーディションで選ばれた女子高校生たち。ある高校の教室、いつもと変わらない日常。単調な日常に潜む他者との出会い、人間の存在の不確かさが浮かびあがる。極北とされた平田オリザの戯曲を、飴屋法水がどのように演出するのか、待望の再演である。

CINRA.NET > 特集 vol.40 「STAGEがいま、盛り上がってます」飴屋法水 インタビュー

『転校生』

2009年3月26日(木)~3月29日(日)
会場:東京芸術劇場 中ホール

2009年3月26日(木)~29日(日)19:00~
2009年3月27日(金)のみ18:00~

演出:飴屋法水
作:平田オリザ
出演:静岡県の女子高生、SPAC

料金:一般4,500円(S席) 3,500円(A席) 学生3,000円(要学生証提示) 高校生以下1,000円 指定席

※終演後ポスト・パフォーマンストークあり
2009年3月27日 (金) 19:00
出演:
飴屋法水
平田オリザ(劇作家・演出家)
宮城聰(演出家・SPAC芸術総監督)

(画像:©静岡県舞台芸術センター)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年