ニュース

ユーモア溢れる看板が作り出す整然とした空間、中崎透個展が吉祥寺で開催

「看板の作家」として知られる中崎透による個展『「キロ」“重いのか遠いのか速いのか、分かれ道、もしくはうちに帰るのか”』が、4月12日(日)まで吉祥寺のArt Center Ongoingで開催されている。

中崎が知られるきっかけになった「看板」とは、ネオンで光り輝く居酒屋やスナックなどを連想させる作品たちのこと。ユーモア溢れるそれらの看板は、ひとつひとつを見ると胡散臭さとキッチュさを漂わせているが、一挙に展示されると整然としてスタイリッシュにも見える不思議さも併せもっている。

中崎は自身の看板作品について、「看板の内容にしても、絶妙なしょぼさであることがすごく大事だったりする」と語る。彼の作り出す繊細なバランスで構築される展示空間と、それぞれの看板が鮮やかな色彩とともに提示する言葉の世界を堪能してみよう。

中崎透
『「キロ」“重いのか遠いのか速いのか、分かれ道、もしくはうちに帰るのか”』

2009年4月1日(水)~4月12日(日)
会場:Art Center Ongoing(東京・吉祥寺)
時間:12:00~21:00
定休日:月・火
料金:無料

Talk Saturday
「こんなメンツでビール片手に話したらおもしろいかな、と思って。/その2」

2009年4月11日(土)18:00~
出演:
Nadegata Instant Party[山城大督(岐阜)×野田智子(東京)×中崎透(茨城)]
料金:1,000円(ワンドリンク付き、先着30名様)

(画像上から:「αm PROJECT Favore-どうぞ」展示風景(2005)、「看板屋なかざき」展示風景(2007)、本展示DMイメージ)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場