ニュース

複雑なバックグラウンドから生まれるポジティブな表現、Nam HyoJun個展『ミドルテンション』

Nam HyoJunの個展『ミドルテンション』が、馬喰町のギャラリー「CASHI」にて4月25日(土)まで開催されている。

Nam HyoJunは日本で生まれ、韓国籍を持ち、北朝鮮の教育を受けて育った在日韓国人3世。彼をはじめとする複雑なバックグラウンドをもつ彼らは、自身が受けた教育と日本で生きる普通の若者としての生活に少なからずジレンマを抱えているという。

Nam HyoJunはそのなかでもそういった自身のジレンマに向き合い、若者特有の感性で一見するとネガティブに捉えられてしまう問題を、ポジティブかつ鋭く表現している。

東京での初個展となる今回は、ペインティング、ドローイング、インスタレーションを新作を中心に構成。自分の存在意義やアイデンティティ、夢と希望を持つことを素直に表現し続けるNam HyoJunの作品は、同じ民族問題を抱えた若者だけではなく、現代の大人達へも厳しいメッセージを投げかけるだろう。

Nam HyoJun
『ミドルテンション』

2009年4月10日(金) ~25日(土)
会場:CASHI(東京・馬喰町)

休廊日:日曜、月曜、祝日
料金:無料

(画像:"チマチョゴリを着たVOGUEの女" acrylic on paper(VOGUE) 275x214mm 2008)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で