ニュース

複雑なバックグラウンドから生まれるポジティブな表現、Nam HyoJun個展『ミドルテンション』

Nam HyoJunの個展『ミドルテンション』が、馬喰町のギャラリー「CASHI」にて4月25日(土)まで開催されている。

Nam HyoJunは日本で生まれ、韓国籍を持ち、北朝鮮の教育を受けて育った在日韓国人3世。彼をはじめとする複雑なバックグラウンドをもつ彼らは、自身が受けた教育と日本で生きる普通の若者としての生活に少なからずジレンマを抱えているという。

Nam HyoJunはそのなかでもそういった自身のジレンマに向き合い、若者特有の感性で一見するとネガティブに捉えられてしまう問題を、ポジティブかつ鋭く表現している。

東京での初個展となる今回は、ペインティング、ドローイング、インスタレーションを新作を中心に構成。自分の存在意義やアイデンティティ、夢と希望を持つことを素直に表現し続けるNam HyoJunの作品は、同じ民族問題を抱えた若者だけではなく、現代の大人達へも厳しいメッセージを投げかけるだろう。

Nam HyoJun
『ミドルテンション』

2009年4月10日(金) ~25日(土)
会場:CASHI(東京・馬喰町)

休廊日:日曜、月曜、祝日
料金:無料

(画像:"チマチョゴリを着たVOGUEの女" acrylic on paper(VOGUE) 275x214mm 2008)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も 1

    土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も

  2. 「ほぼ日手帳2019」ラインナップに横尾忠則や荒井良二ら、『ドラえもん』も 2

    「ほぼ日手帳2019」ラインナップに横尾忠則や荒井良二ら、『ドラえもん』も

  3. 二階堂ふみ&GACKT『翔んで埼玉』特報&ビジュアル公開 加藤諒の姿も 3

    二階堂ふみ&GACKT『翔んで埼玉』特報&ビジュアル公開 加藤諒の姿も

  4. 石塚運昇が逝去、67歳 『ポケモン』オーキド博士や『ビバップ』ジェット役 4

    石塚運昇が逝去、67歳 『ポケモン』オーキド博士や『ビバップ』ジェット役

  5. 三浦大知が標高2800mの山頂で即興ダンス サントリーPEAKERの新CM公開 5

    三浦大知が標高2800mの山頂で即興ダンス サントリーPEAKERの新CM公開

  6. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 6

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  7. サマソニで初来日 チャンズ・ザ・ラッパーのニューチャプターを目撃せよ 7

    サマソニで初来日 チャンズ・ザ・ラッパーのニューチャプターを目撃せよ

  8. 『モンパチフェス』第5弾発表でエゴ、BRAHMAN、LITTLE TEMPO、山嵐ら追加 8

    『モンパチフェス』第5弾発表でエゴ、BRAHMAN、LITTLE TEMPO、山嵐ら追加

  9. 銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材 9

    銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材

  10. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 10

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真