ニュース

他者と自己の間で揺れ動く作品たち、武藤亜希子『その部屋の奥の行き止まりの入り口』

1975年生まれの女性アーティスト、武藤亜希子の個展『その部屋の奥の行き止まりの入口』が、吉祥寺のArt Center Ongoingで4月26日まで開催されている。

武藤は2006年に東京芸術大学大学院博士後期過程油画コース満期修了後、木やFRP、テラコッタ、陶器などの素材を用いて立体作品を制作。生活の中で知り合った他者との記憶をきっかけに生まれるそれらの作品は、武藤と他社の間を揺れ動きながら姿や素材が変化するという。

武藤は自らの作品制作について「見る側の人の存在や、作品の基になる他者は、自分を宙ぶらりんにする様な感覚をもたらしてくれる。」と語っており、自分ではない人間の断片的な記憶や思いを出発点とする作品たちは、誰もが入り込むことのできる「隙」と、他者の記憶から想起された要素をあわせもって構築された綿密な世界を作り出している。

武藤亜希子
『その部屋の奥の行き止まりの入り口』

2009年4月15日(水)~4月26日(日)
時間:12:00~21:00
会場:Art Center Ongoing(東京・吉祥寺)
定休日:月・火
料金:無料

サンデーオープニングパーティー

2009年4月19日(日)18:00~

Pre Ongoing School

アーティストトーク

2009年4月26日(日)16:30~17:30
料金:1,000円(ケーキ+お茶付き)

ワークショップ「奥の部屋」

2009年4月26日(日)18:00~
料金:1,000円(ワンドリンク付き)

内容:
あなたの記憶の中にある部屋について、探りながら絵や小さな立体で表現していきます。引っ越ししたり、建て替えてたり、あるいは同じ部屋だったり、、、部屋にまつわるたくさんのエピソードを一緒に形にしていきましょう。

持参道具:
画材用具はこちらで用意します。
もし、昔住んでいた部屋にまつわる懐かしのもの、写真、その当時聞いていたCD等があったら、持参大歓迎。(手ぶらでもOK!!)

※アーティストトークとワークショップ両方に参加される方は、割引で1、500円になります。

(画像上:「下書きの家と色」展示風景(2007)、画像下:「そのオーロラを見るために」展示風景(2008))

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場