ニュース

ただ生きているだけで素晴らしい、ラッコたちがすいすい泳ぐ『MAYA MAXX展』

さまざまな媒体を通して表現を続けるアーティスト、MAYA MAXXの個展が、5月9日まで清澄白河の版画工房KIDO Pressで開催されている。

個展の主役となるのはMAYA MAXXがNYの水族館で衝撃の出会いを果たしたというラッコ。何も気にせず、ただ生きていることを楽しんでいるような自由な姿が、彼女の躍動感あふれるタッチによって生き生きと描かれている。MAYA MAXXの作品に共通して表れる有機的で不規則な黒く力強い線から、ラッコの動きと毛並みから醸し出される愛くるしさや、ボアっとした感じの魅力が伝わってくるだろう。

「数々のラッコがあちこちすいすい泳いでいるのを見に来てください。多分「ま、いいか!」と思っていただけると思います。だってラッコってそういう生き物ですから。 」とコメントする彼女の愛と優しさに溢れたカラフルなラッコたちから、生きていることの素晴らしさをぜひ感じてほしい。

『MAYA MAXX展』

2009年4月4日(土)~5月9日(土)12:00~19:00
会場:KIDO Press(東京・清澄白河)

定休日:月曜、日曜、祝日

(画像:Copyright©2009 MAYA MAXX and KIDO Press, Inc. All rights reserved.)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ひかりの歌』特報

「光」をテーマにした短歌コンテストで1200首のなかから選出された4首を原作とする映画『ひかりの歌』。プラネタリウムの流れ星や、濡れた道を照らす自販機に、人はどんな瞬きを感じとるのだろう。特報の息遣いが胸に貼りついて離れず、映画館の暗闇で同作に出会える春が待ち遠しい。(井戸沼)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に