ニュース

『キレなかった14才♥りたーんず』参加作品、青年団演出部・柴幸男が描く「自意識という病」

4月16日(木)からこまばアゴラ劇場で上演中の連続公演『キレなかった14才♥りたーんず』にて、青年団演出部・柴幸男による『少年B』が上演中だ。

近作では「構造から考える物語」をキーワードに、新しい視点による普遍性を模索している柴幸男。四代目劇王の称号を獲得した『反復かつ連続』、青年団若手自主企画として上演された現代口語ミュージカル『御前会議』、シアタートラム「ネクスト・ジェネレーション」で行われた短編版の上演も記憶に新しい『あゆみ』など、上演毎に演劇界の話題をさらっている。

『キレなかった14才♥りたーんず』の企画者の1人でもある柴が今回描くのは、誰しもがかかる「自意識という病」。キャストに「リアル14才」の現役中学生が出演するという点も、企画・作品にどう影響していくのか注目したい。

『キレなかった14才♥りたーんず』

2009年4月16日(木)~5月6日(水・祝)
会場:こまばアゴラ劇場(東京・駒場東大前)

上演作品:
『少年B』作・演出:柴 幸男(青年団演出部)
『アントン、猫、クリ』作・演出:篠田千明(快快)
『学芸会レーベル』作・演出:中屋敷法仁(柿喰う客)
『グァラニー ~時間がいっぱい』 作・演出:神里雄大(岡崎藝術座)
『すご、くない』振付・構成・演出:白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)
『14歳の国』作:宮沢章夫 演出:杉原邦生(KUNIO、こまばアゴラ劇場「サミット」ディレクター)
※6人の演出家による連続上演

『少年B』

2009年4月19日(日)19:30 ※ポストパフォーマンストーク:柴×篠田×白神
2009年4月24日(金)19:30
2009年4月27日(月)19:30
2009年4月30日(木)19:30
2009年5月2日(土)20:00
2009年5月6日(水・祝)16:00

作・演出:柴幸男(青年団演出部)

出演:
井上みなみ
大柿友哉(害獣芝居)
岡部たかし
玉井勝教
山田宏平(山の手事情社)

料金:
前売2,500円 当日2,800円 高校生以下 予約・当日共1,000円
平日昼割引 前売2,000円 当日2,500円 高校生以下 予約・当日共1,000円

(画像下:柴 幸男)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い