ニュース

BCCKS×MORISAWAがフォントパーク2.0を使った字組広告公募展、審査員に浅葉克己、中村勇吾ら

ウェブ上に本を作るサービスを運営する株式会社BCCKS(ブックス)と、フォントメーカーの株式会社モリサワ共催による『字組広告公募展~文字の成り立ち』の作品募集が、6月18日(木)より開始される。

本公募展のテーマは「文字の成り立ち」。誰でもweb本が作れるコンセプトのサービス『BCCKS』と、中村勇吾が手がけ、モリサワが提供しているwebで文字のデザインができる『MORISAWA FONTPARK 2.0』を使い、制作された作品を募集する。

審査員は、浅葉克己、北川一成、大日本タイポ組合、中村勇吾といったデザイン業界の第一線で活躍中のクリエイター陣。

また、BCCKSのチーフクリエイティブオフィサーである松本弦人は「まずはFontParkのUIを堪能してほしいですね。PCのグラフィックツールはこうなるべきかと。HTML的なデザインを追求していたBCCKSに FontParkの自由なUIが加わることで、ユーザーが作るデザインはもちろん、テキスト、内容、編集にまでもあたらしい刺激が生まれればとこの公募展を立ち上げました。文字の成り立ちというオーソドックスなモティーフをこのツールで自在に切り刻んでもらえれば。」と公募展に込めた思いを語っている。

受賞作品(または任意の応募中作品)は、モリサワのウェブ広告として採用され、BCCKS上で広告配信されるほか、大賞作品はAXIS、デザインの現場、Web Designingといったデザイン関連誌などに実際の雑誌広告として掲載される。

なお、作品募集締切りは9月18日(金)。審査発表は10月15日(木)特設サイト上にて予定されている。

『BCCKS×モリサワ「字組広告」公募展~文字の成り立ち』

応募受付:2009年6月18日(木)~9月18日(金)22:00

審査員:
浅葉克己
北川一成
大日本タイポ組合
中村勇吾

(画像上:「字組広告」公募展 トップページイメージ画像、画像中・画像下:「字組広告」公募展 応募作品イメージ)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 1

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  2. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 2

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  3. 宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信 3

    宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信

  4. サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN 4

    サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN

  5. 高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開 5

    高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開

  6. 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化 6

    真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化

  7. 空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察 7

    空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察

  8. 映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開 8

    映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開

  9. 小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント 9

    小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント

  10. 映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 10

    映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆