ニュース

BCCKS×MORISAWAがフォントパーク2.0を使った字組広告公募展、審査員に浅葉克己、中村勇吾ら

ウェブ上に本を作るサービスを運営する株式会社BCCKS(ブックス)と、フォントメーカーの株式会社モリサワ共催による『字組広告公募展~文字の成り立ち』の作品募集が、6月18日(木)より開始される。

本公募展のテーマは「文字の成り立ち」。誰でもweb本が作れるコンセプトのサービス『BCCKS』と、中村勇吾が手がけ、モリサワが提供しているwebで文字のデザインができる『MORISAWA FONTPARK 2.0』を使い、制作された作品を募集する。

審査員は、浅葉克己、北川一成、大日本タイポ組合、中村勇吾といったデザイン業界の第一線で活躍中のクリエイター陣。

また、BCCKSのチーフクリエイティブオフィサーである松本弦人は「まずはFontParkのUIを堪能してほしいですね。PCのグラフィックツールはこうなるべきかと。HTML的なデザインを追求していたBCCKSに FontParkの自由なUIが加わることで、ユーザーが作るデザインはもちろん、テキスト、内容、編集にまでもあたらしい刺激が生まれればとこの公募展を立ち上げました。文字の成り立ちというオーソドックスなモティーフをこのツールで自在に切り刻んでもらえれば。」と公募展に込めた思いを語っている。

受賞作品(または任意の応募中作品)は、モリサワのウェブ広告として採用され、BCCKS上で広告配信されるほか、大賞作品はAXIS、デザインの現場、Web Designingといったデザイン関連誌などに実際の雑誌広告として掲載される。

なお、作品募集締切りは9月18日(金)。審査発表は10月15日(木)特設サイト上にて予定されている。

『BCCKS×モリサワ「字組広告」公募展~文字の成り立ち』

応募受付:2009年6月18日(木)~9月18日(金)22:00

審査員:
浅葉克己
北川一成
大日本タイポ組合
中村勇吾

(画像上:「字組広告」公募展 トップページイメージ画像、画像中・画像下:「字組広告」公募展 応募作品イメージ)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎