ニュース

古典から現代美術まで展示『奇想の王国 だまし絵展』、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催

古今東西のだまし絵を集めた展覧会『奇想の王国 だまし絵展』が、6月13日(土)より、渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにて開催される。

「だまし絵」は、ヨーロッパにおいて古い伝統をもつ美術の系譜のひとつ。本展では16、17世紀の古典的作品から、ダリやマグリットら近現代の作家の作品、河鍋暁斎や歌川広重など日本の作例まで、幅広く紹介する。

また、16世紀の宮廷画家ジュゼッペ・アルチンボルドが野菜をモチーフに描いた作品「ウェルトゥムヌス(ルドルフ2世)」もスウェーデンから初来日。さらに、現代美術のチャレンジ精神あふれる写真やインスタレーション、立体なども展示され、盛りだくさんの内容となっている。

『奇想の王国 だまし絵展』

2009年6月13日(土)~8月16日(日)
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(東京・渋谷)
時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)
※7月24日(金)から8月16日(日)まで連日21:00まで開館
毎週金・土曜日21:00まで(入館は20:30まで)
※開催期間中無休

料金:
当日 一般1,400円 大学・高校生1,000円 中学・小学生700円
前売 一般1,200円 大学・高校生800円 中学・小学生500円
※学生券をお求めの際は学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
主催:Bunkamura、東京新聞
協賛:INAX、損害保険ジャパン、日本写真印刷
協力:日本航空、キューフロント
問い合わせ:Bunkamuraザ・ミュージアム 03-3477-9413

※情報配信後に開館時間の一部が変更になりました

(画像上から:ジュゼッペ・アルチンボルド《ウェルトゥムヌス(ルドルフ2世)》1590年頃 油彩・板 スコークロステル城(スウェーデン)Skokloster Castle, Sweden、歌川広重《『即興かげぼしづくし』根上りのまつ 梅に鶯》1830-44年頃 中判(二丁掛)錦絵 仙台市博物館 ※展示替えあり、本城直季「small planet」シリーズより 2006年 タイプCプリント 作家蔵 Courtesy of the artist and superstore Inc.)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 1

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  2. BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた 2

    BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた

  3. シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く 3

    シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く

  4. 神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も 4

    神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も

  5. MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開 5

    MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開

  6. 星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト 6

    星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト

  7. 深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う 7

    深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う

  8. 映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演 8

    映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演

  9. IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ 9

    IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ

  10. アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示 10

    アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示