ニュース

全世界が涙した、孤独な老レスラーの愛と葛藤の復活劇を描くヒューマンドラマが公開中

2008年のヴェネチア映画祭で金獅子賞を受賞するなど、全世界で数々の賞に輝いたミッキー・ローク主演の映画『レスラー』が、渋谷シネマライズ他全国の映画館で公開中だ。

金・家族・名声をも失った元人気プロレスラーのランディは、肉体の衰えを感じながら、トレーラーハウスで孤独な生活を送っていた。新しい仕事に就き、疎遠にしていた娘との絆を修復し、恋人を見つけ再出発をはかろうとするランディ。だが、迫りくる死の足音を感じることで、自分の最も輝ける舞台であるリングへと、再び舞い戻っていく。

老レスラーを演じたのは、整形手術や暴力事件など苦労の絶えないミッキー・ローク。自身のあゆみとも重なる、哀しくも美しい生きざまを見事に演じる。監督は『π』や『レクイエム・フォー・ドリーム』などで脚光を浴びたダーレン・アロノフスキー。「今年最高のヒューマンドラマ」と評された本作で新境地を拓いた。全世界を涙させた男の勇姿を目に焼き付けたい。

『レスラー』

2009年6月13日(土)より、シネマライズ、TOHOシネマズ シャンテ、シネ・リーブル池袋ほか全国劇場で公開中

監督:ダーレン・アロノフスキー
主題歌:“ザ・レスラー”ブルース・スプリングスティーン

キャスト:
ミッキー・ローク
マリサ・トメイ
エヴァン・レイチェル・ウッド

配給:日活

(画像:©Niko Tavernese for all Wrestler photos)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと