ニュース

PFFの詳細が明らかに、イーストウッドや大島渚の特集も開催、石井裕也最新作も

7月17日(金)より東京国立近代美術館フィルムセンターにて行われる、『第31回ぴあフィルムフェスティバル』東京会場のコンペティション部門や招待作品部門の詳細が明らかになった。

コンペティション部門の「PFFアワード2009」では、粒ぞろいの入選作16本が上映される。大半の監督が20代で、その勢いで観る者を圧倒してくれそうだ。

招待作品部門では、新作『チェンジリング』、『グラントリノ』で多くの観客に圧倒的な感動を与えたクリント・イーストウッドの出演作や監督作17本を上映。イーストウッドが大部屋俳優から大監督に至るまでの道のりを追う、充実した特集となっている。

また、「松竹ヌーヴェルバーグ」と呼ばれ、1960~70年代の映画人に深く影響を与えた大島渚の作品を、黒沢清や是枝裕和、若松孝二らが分析する「大島渚講座」も開かれる。現役の映画人の講義を聴ける貴重な機会となるだろう。

さらに、第29回PFFアワードにてグランプリを受賞した石井裕也の、第19回PFFスカラシップ作品『川の底からこんにちは』のワールドプレミア上映も行われ、今年も盛りだくさんの映画祭となりそうだ。

なお、東京国立近代美術館フィルムセンターでは6月30日(火)から7月24日(金)まで、『ぴあフィルムフェスティバルの軌跡 vol.2』も開催される。平野勝之の『愛の街角2丁目3番地』、矢口史靖の『雨女』、中村義洋の『五月雨厨房』など、普段なかなか観る機会のない幻の傑作に触れる絶好のチャンスとなっている。

『第31回ぴあフィルムフェスティバル』

東京会場

2009年7月17日(金)~31日(金)
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
全席指定制、定員310名
※8月1日(土)~5日(水)まで引き続き『第31回PFFスペシャルプログラム』実施

問い合わせ:PFF事務局 03-3265-1425 (平日10:00~18:00)

(画像中:『絞死刑』監督:大島渚、画像下:『愛のそよ風』監督:クリント・イーストウッド)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る