ニュース

3人の作家が表現する「心の平和」とは、吉祥寺Art Center Ongoingにてグループ展

駒井翔平、齋藤達夫、齋藤雄介によるグループ展『心の平和』が、吉祥寺のArt Center Ongoingにて8月30日まで開催されている。

1983年生まれの駒井はアーティストが使い慣れた絵筆などの画材道具を利用して、古代兵器を匂わせる武骨な立体作品を制作するアーティスト。ワイエス風景画に描かれている農耕器具のような風情さえ感じる彼の作品は、同展の中でも冷めた眼で鑑賞者を見つめ返す印象を感じるだろう。

1947年生まれの齋藤達夫が作り出す作品は、抽象的で詩情ある作風と観る者に底知れぬパワーを感じさせる。好きなものを好きなように描くそのスタイルは、素直な対象となって表現されている。

そして、1981年生まれの齋藤雄介が作り出すのは、素材の重力を無視した絶妙でアンバランスな作品たち。日用品と彼の手から生まれた特殊な人工物と融合したそれらからは、相性という枠組みを超えた魅力が溢れている。

年代もテーマも異なる3人の作家から発せられる、「心の平和」という共通のメッセージを感じ取ってほしい。

『心の平和』

2009年8月14日(金)~8月30日(日)
会場:Art Center Ongoing(東京・吉祥寺)
時間:12:00~21:00

参加作家:
駒井翔平
齋藤達夫
齋藤雄介

定休日:月・火
料金:無料

一夜限りの雑庵ナイト「朝までpanic」

2009年8月29日(土)20:00~
2杯目の注文にスペシャルドリンクをサービス

special talk event 2

2009年8月30日(日)19:00~

スピーカー:
加藤慶(本展企画)
小川希(Ongoing代表)
吉田有里(あいちトリエンナーレ2010アシスタントキュレーター)
料金:1,000円(1ドリンク込)

(画像上から:本展チラシイメージ、駒井翔平『進化でもしているつもり』(2008)、齋藤達夫『yakitori』、齋藤雄介『Three box on the hand』(2008))

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送