ニュース

情けなさそうな男達を小日向らが演じる『サイドウェイズ』、オスカー受賞作を日本版リメイク

2004年にアメリカで公開され、アカデミー賞では脚色賞を受賞した名作ロードムービー『サイドウェイ』。その日本版リメイクとして新たに製作された『サイドウェイズ』が、10月31日より全国にて公開される。

中年のシナリオライター・道雄は、親友である大介の結婚式へ出席するために渡ったアメリカで、独身最後の日々を謳歌したいと言う大介と共に1週間のドライブ旅行へ出かける。そこで会ったのは、道雄が20年前の留学時代に知り合った麻有子、そして友人のミナ。予期せぬ出会いと再会によって、4人の人生が交差してゆく。

「最も情けなさそうな2人組」として、主人公の道雄に小日向文世、大介には生瀬勝久が選ばれた。また、麻有子を鈴木京香、ミナを菊地凛子が演じ、実力派の出演陣によって、ハリウッドの名作が親しみやすい日本映画に生まれ変わっている。

撮影はオール海外ロケで行われ、美しいナパ・バレーの景観も物語を彩っている。「人生の寄り道」がもたらした、思いがけない出会いや発見。新生『サイドウェイズ』は、大人が楽しめる大人の青春物語だ。

『サイドウェイズ』

2009年10月31日(土)より全国ロードショー
監督:チェリン・グラック
脚本:上杉隆之
音楽:ジェイク・シマブクロ
キャスト:
小日向文世
生瀬勝久
菊地凛子
鈴木京香

配給:20世紀フォックス映画

(画像:©2009 Twentieth Century Fox Film Corporation and Fuji Television Network, Inc.)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 『パラサイト』に見る、格差社会への失望と「諦めの悪さ」 1

    『パラサイト』に見る、格差社会への失望と「諦めの悪さ」

  2. 『FUJI ROCK FESTIVAL '20』は8月21日から開催 「フジロック、変わります」 2

    『FUJI ROCK FESTIVAL '20』は8月21日から開催 「フジロック、変わります」

  3. King Gnu“Teenager Forever”PV 井口理がフィリピン、常田大希がロシアへ 3

    King Gnu“Teenager Forever”PV 井口理がフィリピン、常田大希がロシアへ

  4. 『SWITCH』岩井俊二特集に松たか子、蒼井優、黒木華、Chara、福山雅治ら 4

    『SWITCH』岩井俊二特集に松たか子、蒼井優、黒木華、Chara、福山雅治ら

  5. 松本潤が占い師の「junの館」 明治ミルクチョコレート新CMが放送 5

    松本潤が占い師の「junの館」 明治ミルクチョコレート新CMが放送

  6. 金ローで『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』吹替版が地上波放送 6

    金ローで『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』吹替版が地上波放送

  7. 『スター・ウォーズ』カフェ登場 ブルーミルクやポーションパンなど提供 7

    『スター・ウォーズ』カフェ登場 ブルーミルクやポーションパンなど提供

  8. 『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催 8

    『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催

  9. 宮沢氷魚、栁俊太郎、成田凌、清原翔が『ボクらの時代』に 憧れの存在語る 9

    宮沢氷魚、栁俊太郎、成田凌、清原翔が『ボクらの時代』に 憧れの存在語る

  10. 中山美穂主演『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』放送間近、第1話紹介 10

    中山美穂主演『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』放送間近、第1話紹介