ニュース

男女4人組の新型突然変異ポップスバンドSEBASTIAN Xからミニアルバム『ワンダフル・ワールド』

男女4人組の新型突然変異ポップスバンドSEBASTIAN Xが、11月6日に1stミニアルバム『ワンダフル・ワールド』をリリースする。

2008年に結成され、ギターレスでありながらもパワフルでワクワク感と歌心に溢れるパフォーマンスで活動を続ける彼ら。ハードコアバンドを経て結成されたというこれまでの経緯も、インパクト大の音楽性に影響を残しているといえるだろう。2008年にリリースされた自主制作盤『LIFE VS LIFE』は、ライブ会場とウェブサイト限定販売でありながらも口コミで徐々にファンを広げつつあるようだ。

『ワンダフル・ワールド』には、最近のライブで披露した新曲や、未発表の楽曲を含む計8曲を収録。手に取りやすい価格も新しいアーティストとの出会いを求める音楽ファンにはうれしい知らせとなっている。

なお、彼らのMySpaceではアルバムのスタートを飾る楽曲“ツアー・スターピープル”のフル尺試聴もスタート。さらに11月29日には彼らにとって3回目となる自主企画が新代田FEVERで開催される。音源とあわせて是非チェックしてみよう。

SEBASTIAN X
『ワンダフル・ワールド』

2009年11月6日発売
価格:1,300円(税込)
RDCA-1011

1. ツアー・スターピープル
2. 新世界によろしく
3. ワンダフルワールド
4. 世界のガッシャーン 
5. ASO
6. エイリアンズ
7. 若き日々よ
8. 食卓の賛歌

amazonで購入する

SEBASTIAN X自主企画イベント
『タンタララン vol.3』

2009年11月29日(日)
会場:新代田FEVER

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 1

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  2. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 2

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  3. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 3

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  4. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 4

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  5. 大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性 5

    大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性

  6. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 6

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  7. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 7

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  8. 『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕 8

    『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕

  9. 三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義 9

    三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義

  10. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 10

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演