ニュース

砂原良徳が“Shangri-La”をリモデル、アニメ『空中ブランコ』エンディングも電気に決定

フジテレビ深夜テレビアニメ枠『ノイタミナ』で放送されるテレビアニメ『空中ブランコ』のエンディングテーマを、主題歌に続いて電気グルーヴが手がけることが明らかになった。

同アニメは「精神科医・伊良部シリーズ」と呼ばれる奥田英朗の著書『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』『町長選挙』の3作が原作となった作品。タイトル作の『空中ブランコ』は第131回直木賞を受賞したほか、2005年には『イン・ザ・プール』が三木聡監督作として実写映画化されている。

エンディングを飾る楽曲は、彼らの代表曲として知られる“Shangri-La”を砂原良徳がリモデル(=再構築)した“Shangri-La(Y.Sunahara 2009 Remodel)”。砂原は電気グルーヴの元メンバーでもあり、今年7月には8年ぶりとなるオリジナル作品『No Boys, No Cry Original Sound Track』をリリースしている。

『空中ブランコ』の主題歌となるどちらもリリースを予定。発売日などの詳細は後日発表される。

空中ブランコ

2009年10月フジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送
監督:中村健治
原作:奥田英朗(『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』『町長選挙』)
キャラクターデザイン・総作画監督:橋本敬史
主題歌・エンディングテーマ:電気グルーヴ
制作:東映アニメーション

(画像上:©ピープロ、画像下:©空中ブランコ製作委員会)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー