ニュース

中山美穂が12年ぶり映画出演、夫・辻仁成原作『サヨナライツカ』で妖艶な女性役

中山美穂の12年ぶりとなる主演映画『サヨナライツカ』の公開日が、2010年1月23日に決定した。監督は『私の頭の中の消しゴム』などで知られるイ・ジェハン。原作は中山の夫・辻仁成の同名小説となる。

中山が演じる主人公の沓子(とうこ)は、バンコクの最高級ホテルオリエンタル・バンコクの豪華スイートルームに住み、金銭に不自由なく、その美しさゆえに男性から愛されることで満された毎日を送っていた。「愛されることがすべて」と信じる彼女は、バンコクに赴任してきたエリートビジネスマンの豊と愛をはぐくむうちに「愛される」ことではなく、人を「愛する」ことに気づきはじめる。

楽しい日々を過ごす彼らだったが、豊には結婚を間近に控えた光子という婚約者を東京に残していた。愛しあう2人は苦渋の選択をし、25年後となる2000年のバンコクで運命の再開を遂げる。

12年ぶりの映画出演となる中山は作品に対し「一人ひとりの観客を一輪の花だとし、大きなブーケをつくれたとしたら、すぐにでも沓子に届けたい思いです。」とコメント。イ監督のラブコールを受けて待望の女優復帰となる。また、イ監督も「沓子は時代を超越した女性なので、ファムファタール的な姿だけでなく、イングリッド・バーグマンのような“ハリウッド・グラマー”のイメージなど、多様な姿と変化を見せたかった。」と中山への期待を語っている。

出演者は西島秀俊、石田ゆり子らが名を連ねており、今後の詳細発表にも注目が集まる。

『サヨナライツカ』

2010年1月23日(土)、新宿バルト9、丸の内TOEI(2)他全国ロードショー
監督・脚本:イ・ジェハン
原作:『サヨナライツカ』辻 仁成(幻冬舎文庫)
キャスト:
中山美穂
西島秀俊
石田ゆり子

配給:アスミック・エース

(画像:©2009 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved.)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている