ニュース

テリー・ギリアム最新作『Dr.パルナサスの鏡』、ヒースの死を乗り越え豪華3俳優の代役で完成

ヒース・レジャーの遺作となった『Dr.パルナサスの鏡』が、2010年1月より全国で公開される。

同映画は、映像の魔術師テリー・ギリアム監督が仕掛けた壮大なエンタテインメント映画として撮影段階から注目を集めていたが、主演のヒース・レジャーの急逝により一時は完成が危ぶまれていた作品。しかし、彼と親交のあったジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が、撮影途中だったヒースが演じる役「トニー」を演じ分けることで遂に完成し、公開に至った。

舞台は2007年のロンドン。劇場仕立ての馬車で巡業をする旅芸人一座の座長・パルナッサス博士(クリストファー・プラマー)は、自らの不死を得る代償として大切な娘ヴァレンティナ(リリー・コール)を差し出す契約を悪魔(トム・ウェイツ)と交わす。その期限が迫る中、謎の青年トニー(ヒース・レジャー)が一座に加わったことにより、事態は思いがけない方向へ導かれていくファンタジー。

一座の出し物である「イマジナリウム」とは、魔法の鏡を通して向こうにある想像上の世界を体験できるというもの。ぜひ『Dr.パルナサスの鏡』を通してテリー・ギリアムのファンタスティックな世界観を覗いてみてほしい。

『Dr.パルナサスの鏡』

2010年1月よりTOHOシネマズ、有楽座ほか全国ロードショー
監督:テリー・ギリアム
キャスト:
ヒース・レジャー
クリストファー・プラマー
リリー・コール、ヴァーン・トロイヤー
アンドリュー・ガーフィールド
トム・ウェイツ
ジョニー・デップ
ジュード・ロウ
コリン・ファレル

配給:ショウゲート

(画像:©2009 Imaginarium Films, Inc. All Rights Reserved. (c)2009 Parnassus Productions Inc. All Rights Reserved)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業