ニュース

ペネロペ・クルス主演、ペドロ・アルモドバル監督最新作『抱擁のかけら』

『オール・アバウト・マイ・マザー』『トーク・トゥ・ハー』『ボルベール〈帰郷〉 』の女性讃歌3部作で知られるペドロ・アルモドバル監督の最新作『抱擁のかけら』が、2010年正月第2弾として公開される。

14年前に起きた凄惨な事故で視覚を同時に失った主人公の男性・ハリー。彼らは映画監督時代に名乗っていた本名のマテオ・ブランコと、現在の執筆業のペンネームであるハリー・ケインの2つの名前をもっていた。そして事故の後、映画監督マテオである自分を捨て、人生をかけて愛した女性レナのことも封印していた。

ある夜、昔なじみで彼の世話人を勤めるジュディットの息子が、事故にあってしまう。病室で看病に務めたハリーは、まるでおとぎ話のように自らの過去を語りはじめる。彼の口から紡がれたのは、嫉妬と欲望に翻弄され、愛に狂った男女の切なくも激しい愛の物語だった。

ハリー役を『バッド・エデュケーション』のルイス・オマール、そしてレナ役を演じるペネロペ・クルスによる圧倒的な演技を得て、甘く美しい過去と無残に破壊された今、そして鮮やかに再生する未来を描いた愛の物語に仕上がっている。

『抱擁のかけら』

2010年正月第二弾新宿ピカデリー、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー
監督・脚本:ペドロ・アルモドバル
キャスト:
ペネロペ・クルス
ルイス・オマール
ブランカ・ポルティージョ
配給:松竹

(画像:©Juan Gatti El Deseo)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ 1

    サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ

  2. キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM 2

    キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM

  3. 殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真 3

    殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真

  4. 『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開 4

    『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開

  5. 映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投 5

    映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投

  6. ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場 6

    ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場

  7. 広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』 7

    広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』

  8. 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら 8

    草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら

  9. 『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力 9

    『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力

  10. 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡 10

    「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡