ニュース

西島大介の原稿紛失事件から漫画業界まで語る公開講義、竹熊健太郎、大谷能生ら登場

漫画家・西島大介によるドキュメント漫画『魔法なんて信じない。でも君は信じる。』の刊行を記念したイベント『ひらめき☆漫画学校 公開講義 ~消えた漫画原稿67ページ~』が、11月22日にお台場・TOKYO CULTURE CULTUREで開催される。

『魔法なんて信じない。でも君は信じる。』は、雑誌『本人』に連載されていた同名の作品を単行本化したもの。出版社によって出版前に紛失されたという事件を、当事者である西島が漫画化し、原画に対する補償金の提示や、出版社との話し合いの様子などのヘビーな内容を、コミカルなタッチで赤裸々に描いている。

イベントは2部制となっており、第1部では、西島大介、評論家・音楽家の大谷能生、さやわかが登場し、漫画家になる方法や構図のカバー、構図とコマ割りなどについて語る『ひらめき☆漫画学校 公開講義』を開催。第2部では第1部のメンバーに加え、泉信行、伊藤剛、竹熊健太郎の漫画研究家3名を招き、第1部で扱わなかった内容や、西島漫画の内容、漫画業界から編集者と漫画家の関係の変化など、ディープでありながらも業界にとって聞き逃すことのできない内容を語りつくす予定だ。

前売チケットは11月4日からe+で販売がスタートする。

『魔法なんて信じない。でも君は信じる。』刊行記念
『ひらめき☆マンガ学校 公開講義 ~消えたマンガ原稿67ページ~』

2009年11月22日(日) OPEN 17:30 / START 18:00 / END 21:30(予定)
会場:TOKYO CULTURE CULTURE(東京・お台場)

[第1部 ひらめき☆マンガ学校 公開講義]
出演:
西島大介
大谷能生
さやわか

[第2部 パネルディスカッション]
出演:
泉信行
伊藤剛
竹熊健太郎
西島大介
大谷能生
さやわか

料金:前売2,000円 当日券2,500円(飲食代別途必要)

『魔法なんて信じない。でも君は信じる。』

2009年10月28日発売
著者:西島大介
価格:1,260円(税込)
発行:太田出版

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

jizue“SAKURA” Live at EBISU LIQUIDROOM, Tokyo

昨年末に恵比寿LIQUIDROOMにて開催されたjizueのワンマンライブより、アンコール曲“SAKURA”の映像が公開。バンドには、大人には、人の集合体には、いいこともスムーズにいかないこともあるのだと思わされながらも、「それでもjizueなりに前に進んでいく」といった彼らの心が語られたあとに、バンド初期に作られたこの曲が披露された。片木(Pf)の涙と笑顔、男性メンバーの叫びなど、4人の表情にも注目してほしい。4人に引っ張られたストリングス隊も、「こんな激しいストリングスの演奏見たことない」と言いたくなるくらい、感情が溢れ出ている。(矢島)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生