ニュース

アメリカ最初期のパンク・ロック・バンド、ジャームスの退廃的な音楽性を描いた伝記映画が公開

1970年代末、ロサンゼルスで活動したアメリカ最初期のパンク・ロック・バンド「GERMS(ジャームス)」。このグループのカリスマボーカルであるダービー・クラッシュの破天荒な人生を描いた伝記ロック映画『ジャームス 狂気の秘密』が、12月5日よりシアターN渋谷にてレイトショー公開される。

ジャームスは、活動期間わずか3年、オリジナルフルアルバム1枚をリリースしただけのバンド。しかし、音楽界に与えた影響力は絶大で、80年代以降のハードコア/パンク・シーンからNIRVANAを頂点としたグランジ/オルタナ・シーン、そしてメロコアへと続くアメリカン・パンクの原型を作る重要な仕事を成し遂げた。

デヴィッド・ボウイやQUEENに憧れ、ろくに演奏もできないままスタートしたジャームス。本作は、ライブで食べ物を撒き散らし、会場を破壊するといった狂気の振る舞いをそのまま詰め込んだ音源の数々や、ヘロインのオーバードーズにより散ったダービー・クラッシュの破滅的なキャラクターなど、ジャームスのパンクソウルを存分に描く。「真のアメリカン・パンク」と評される彼らの芸術性を、過不足なく伝える作品となっている。

映画の制作は困難を極めたが、X、FEAR、WHITE FLAG、BLACK FLAGなどLAパンク界の重要バンドたちが、全面的にバックアップ。さらにダービー・クラッシュを除くメンバーが実に25年ぶりに再会し、アドバイザーとして参加するなどして作品にリアリティを与え、奇跡の完成に漕ぎつけた。

SEX PISTOLSのシド・ヴィシャスとは異なるもうひとつのパンクアイコン、ジャームス。そのどうしようもなく退廃的な音楽性を体感し、未知のエネルギーを手中にしておきたい。

『ジャームス 狂気の秘密』

2009年12月5日(土)よりシアターN渋谷にてロードショー
監督・脚本:ロジャー・グロスマン
原案:ミシェル・ベアー・ギャファリ、ロジャー・グロスマン
製作:スティーブン・ネメス、ケヴィン・マン&マシュー・ペルニシアロ、トッド・トレイナ
出演:
シェーン・ウェスト
ビジョウ・フィリップス
リック・ゴンザレス
ノア・セガン

提供・配給 キングレコード

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い