Ngatariからニューアルバム、4月にはaus、Ametsub、miroqueら共演ライブも

天使のような歌声をもつジェシカと、コンポーザー兼ピアニスト須山真怜によるユニット「Ngatari(ガタリ)」。彼らのアルバム『Nebular for Thirteen』がPROGRESSIVE FOrMから発売中だ。

壊れそうなほど繊細な歌声で「和製ビョーク」としても評されるジェシカは、自身の作品のほか、mono、World's End Girlfriend、Joseph Nothingをはじめ多くのアーティストと共作を行っているボーカリスト。対する須山は、イタリアで演奏活動をスタート後、帰国してからはアーティストのサポートや舞台、ギャラリーなどの音響製作を中心に手がけている。ガタリは2007年の結成後、都内を中心にヨーロッパでのイブやコンテンポラリーダンサーとの共演など様々なステージに活動の場を広げている。

『Nebular for Thirteen』には、彼らのオリジナルナンバーのほか、MASSIVE ATTACKの楽曲“Teardrop”や、細野晴臣がカバーしたことでも知られるhoagy carmichael“Hong Kong Blues”のカバーなど全13曲を収録。ジャケットのアートワークは、イラストレーターの秋山花が手がけた。

なお、4月18日には、PROGRESSIVE FOrM主催のライブイベント『New Sounds of Tokyo Vol.4』に出演が決定。共演には、aus、Akira Kosemura、Ametsub(DJセット)、miroque、Nanofingersが名を連ねている。


CINRA.NETでは、4月18日に開催される『New Sounds of Tokyo Vol.4』に3組6名様をご招待いたします!
お問い合わせページのメールフォームより、件名を「New Sounds of Tokyo Vol.4参加希望」と入力し、お問い合わせ内容欄にお名前をお書き添えの上、お送りください。当選の発表は、当選者様のみ3月16日までにご連絡いたします。チケット代金はかかりませんが、入場時にドリンク代を頂きますので、予めご了承くださいませ(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2010年3月14日)

Ngatari
『Nebular for Thirteen』

2010年2月17日発売
価格:2,100円(税込)
XECD-1126

1. 猫
2. Blue Nude
3. 流木のために
4. Laugh and Enough
5. June Theater
6. 小舟
7. Teardrop
8. Linus
9. しじまのふ
10. 遠い手紙
11. Hong Kong Blues
12. 鷺は翔ぶ
13. 傍 Der kuβ

amazonで購入する

PROGRESSIVE FOrM presents
『New Sounds of Tokyo Vol.4』

2010年4月18日(日)OPEN / START 16:30
会場:EATS and MEETS Cay(東京・青山)

出演:
Akira Kosemura(schole records)
Ametsub -dj set-(PROGRESSIVE FOrM/nothings66)
aus(flau)
miroque(twinkle/HEADZ)
Nanofingers(Liquid note records)
Ngatari(PROGRESSIVE FOrM)

料金:前売2,300円 当日2,800円(1ドリンク別)

(画像上から:NGATARI、NGATARI『New Sounds of Tokyo Vol.4』、aus、Akira Kosemura、Ametsub)

  • HOME
  • Music
  • Ngatariからニューアルバム、4月にはaus、Ametsub、miroqueら共演ライブも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて