KUMARU RECORDSのWレコ発イベントが大阪と京都で開催、関西オルタナ強者揃う

京都の鬼才プロデューサー/DJのshabushabuと、猥雑でキュートなDJスタイルで人気の真保☆タイディスコが運営するレーベル「KUMARU RECORDS」の主催するダブルレコ発イベントが、大阪と京都の2都市で行われる。

同イベントは、今年リリースされたKUMARU RECORDS初のコンピレーションアルバム『KUMARU EXPO 2010』と、3月3日にリリースされたばかりのAGYOUの1stアルバムの発売を記念して行われるもの。AGYOUは、shabushabuとneco眠るのメンバー「岡本右左無」による南国系スペースファンクユニットだ。

会場となる大阪の地下一階と京都のMETROには、AGYOUをはじめ、ALTZやOORUTAICHIといった鉄板のDJ陣、ブレイクコアを乱れ打つOVE-NAXX、ヒューマンビートボクサーのGulpepsh、neco眠るのBIOMANやDJ威力らによるユニット波浪計画(ハロープロジェクト)といった、新旧問わず関西のオルタナティブな才能が集結する。

KUMARU RECORDS
『「KUMARU EXPO 2010」&「AGYOU」W RELEASE PARTY』

2010年4月3日(土)
会場:大阪地下一階
ライブ:
OVE-NAXX
Gulpepsh
AGYOU
LAKILAKI was真保☆タイディスコ
red red mohican
DJ:
OORUTAICHI
KA4U
根倉
料金:2,300円(1ドリンク付)

2010年4月9日(金)OPEN / START 22:00
会場:京都METRO
ライブ:
THE BEACHES
AGYOU
OORUTAICHI
LAKILAKI was 真保☆タイディスコ
SUZMENBA
KND
DJ:
ALTZ(F.O.L)
KAZUMA
波浪計画(BIOMAN+置石+自炊 produced by DJ威力)
VJ:
Sekitani La Norihiro
坂本渉太
料金:前売2,500円 当日2,800円(1ドリンク付)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • KUMARU RECORDSのWレコ発イベントが大阪と京都で開催、関西オルタナ強者揃う

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて