3年ぶりの新作リリース間近の小谷美紗子、アートワークと「つぶやき」を解禁

5月12日に約3年ぶりのアルバム『ことの は』をリリースする小谷美紗子。情報解禁後、詳細が明らかにされていなかった新作に期待感の高まるなか、いよいよアートワークが発表された。

玉田豊夢と山口寛雄と小谷によるお馴染みのトリオ編成による同作は、ライブで人気を博していた“青さ”と“手紙”、そして書き下ろしの新曲を収録した全5曲のミニアルバム。彼女ならではの凛とした詩の世界観がさらに研ぎ澄まされ、音楽的にもますます深化した1枚となった。

それに呼応するようにアルバムのジャケットは、ここ数年の本人の姿が据えられたものではなく、タイトル通り言葉をメインに構成。ときに鋭くときに優しい彼女の詩世界を体現したような柔らかくシンプルなデザインながら、確かな芯を感じさせるアートワークとなった。

また、小谷本人がTwitterのオフィシャルアカウントをスタート。なお同時に始まったスタッフのアカウントでは新作の詳細など、最新情報を知ることができるので、ファンはぜひ両方ともフォローしてほしい。

小谷美紗子
『ことの は』

2010年5月12日発売
価格:1,600円(税込)
RDCA-1014

1. 日めくり
2. 青さ
3. 線路
4. 空の待ち人
5. 手紙

amazonで購入する

『Hardcore Solitude』

2010年4月20日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:duo MUSIC EXCHANGE
出演:
小谷美紗子
タテタカコ
料金:前売3,500円 当日4,000円(ドリンク代別)

  • HOME
  • Music
  • 3年ぶりの新作リリース間近の小谷美紗子、アートワークと「つぶやき」を解禁

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて