駅前広場が森の空間に、音とパフォーマンスの野外アートイベント『森の情景』

千葉・松戸駅西口デッキ広場を舞台にした野外アートイベント『森の情景』が、7月25日に開催される。

同イベントは、松戸を拠点に地域活性化事業を展開するNPO法人コミュニティ・コーディネーターズ・タンクと、株式会社まちづクリエイティブが協力して行なうもの。

振付家・ダンサーの酒井幸菜によるパフォーマンスや、momo椿*、ShoheiAmimori、表現(hyogen)らによるライブなどのパフォーマンスをはじめ、芝生のベンチやステージを配置するなど、会場自体を森に見立てた展示作品として位置づける。また、音が全方位に広がる無指向性スピーカーや、ラインアレイスピーカーという特殊なスピーカーを組み合わせることで、駅前の音と共生する音環境を作り出すという。

入場無料なので、夏の夜を演出するアート空間を体感しに気軽に足を運んでみよう。

『森の情景』

2010年7月25日(日)16:00~20:00
会場:千葉 JR松戸駅西口デッキ

出演:
酒井幸菜
momo椿*
ShoheiAmimori
Karluv207
表現(hyogen)
Sabi / Taro Peter Little
展示:石塚つばさ

(画像上:「PANGAEA」/石塚つばさ、画像中:酒井幸菜 photo|Kenichi AIKAWA、画像下:表現(hyogen) photo|鈴木竜一朗)

  • HOME
  • Art,Design
  • 駅前広場が森の空間に、音とパフォーマンスの野外アートイベント『森の情景』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて